血管年齢と若返りの関係

MENU

血管年齢と若返りの関係記事一覧

若返りには血管年齢が重要

アンチエイジングや若返りを目指したときに肌の状態などを気にする人は多いですが、血管を気にする人は少ないと思います。血管にも年齢があり、その血管年齢によっては病気になりやすくなってしまいます。血管年齢とは、文字通り血管の老化度合いの目安を指す指標のことを言います。血管の年齢が高いと動脈硬化が進んでいることも表しており、血管の年齢が低いと動脈硬化などの心配はないとされています。動脈硬化とは血管が老化す...

血管年齢とは何でしょう

「血管年齢」「動脈硬化」という言葉は、誰もがよく耳にするでしょう。でも、具体的にどんな意味なのか正確に理解している人は、あまりいないのではないでしょうか。まずは、血管年齢とは何かについて、きちんとした知識を持っておいてください。健康診断などでも、よく耳にする言葉ですよね。血管年齢とは「血管の老化の度合いを表す目安となる指標」です。血管年齢が高ければ動脈硬化が進行していることを意味しますし、血管年齢...

血管年齢の調べ方や自分でチェックする方法とは

近年、年齢が若い人の中にも血管の年齢が高くなる人が増加傾向にあります。以前までは40歳代になると加齢によって血管の年齢が上がるとされていましたが、近年では20歳代、30歳代の人でも、血管の年齢が上がる人が多く見られます。その理由には、食生活や運動不足など様々なことが関係しています。血管の年齢は測定することができ、もしも自分の血管の年齢が高めに出た場合には、食べ物に気を付けたり、意識して運動を取り入...

血管年齢と血圧の関係とは

血管年齢という言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。血管年齢とはその名の通り、現在の血管の状態を年齢で表現したものです。心臓へ出入りしている血管は2つ、「心臓から出ていくのが動脈」「入っていくのが静脈」です。そしてこの血管の年齢についてチェックする時に見るのは「動脈」です。健康な動脈には弾力性があります。そして、その動脈の中を血液が通ることで栄養や酸素などを十分に各臓器へと送ることが...

血管が硬くなる動脈硬化の原因とは

動脈とは心臓から押し出される血管のことをいい、頭のてっぺんから足の指先といった体のすみずみにまで酸素や栄養を運ぶ役割を担っています。動脈が若く健康な状態であれば、弾力性を持ちゴムのようにしなやかです。その動脈が加齢や動脈内の様々な物質が沈着することによって、狭くなってしまったり弾力性が失われて硬くなってしまうことがあります。その状態のことを「動脈硬化」といいます。自然に年齢を重ねることでも引き起こ...