1. TOP
  2. 中性脂肪
  3. 中性脂肪を下げるサプリ【おすすめランキング2018年】

中性脂肪を下げるサプリ【おすすめランキング2018年】

中性脂肪   190 Views

皆さんの中には中性脂肪の数値が高く、食事の制限や運動療法を取り入れてる方も多いでしょう。しかし実際のところ、思うように続けることができない方や効果が実感できない方もおられるのではないでしょうか。

そんな方々の中には、サプリメントを活用して中性脂肪の数値を何とか基準以下にしたいと考えている方もおられることでしょう。しかし最近では、ドラッグストアやコンビニにおいて、様々なサプリメントが販売されていると思います。どのサプリメントがいいのか、なかなか分からないと思います。

ここでは中性脂肪に対して、影響を与えることができる人気のサプリメントを紹介していきます。

Sponsored Link

中性脂肪下げたいときに~サプリの選び方3つのポイント

DHA・EPAや難消化性デキストリン配合サプリがおススメ

中性脂肪の数値が高いと会社の健康診断などで指摘された人の中には、それほど危機感を持っておられない人も多いのではないでしょうか。

中性脂肪が高いとしても、急に生活に影響を及ぼすようなことはありません。

多少数値が高いとしても、すぐに何らかの対処をしている人は少ないのではないかと思います。仮に健康診断書に「要精査」「脂質異常症の疑い」などと書かれていようとも、それほど真剣に何かに取り組むことはできないのが本音でしょう。

しかし中性脂肪自体が「サイレントキラー」と呼ばれているほど、静かに体をむしばんでいくもので、気がついたときには既に相当な中性脂肪の数値になっているということも珍しくありません。

それでも中性脂肪を下げるために、カロリー制限を行ったり、運動習慣が必要であることは分かっているのですが、なかなか一歩踏み出すことはできません。どうにか楽して中性脂肪を下げることはできないか、そんなことを考えている人もおられるでしょう。

そんな方におススメなのが、「サプリメント」の活用です。

サプリメントは、特定の成分をカプセルなどに詰め込んだ食品になります。薬ではありませんので即効性はありませんが、効果が認められている機能性表示食品もありますし、期待することができます。薬ではない分、副作用も少ないといえますので、安心して服用することができます。

中性脂肪を下げる効果がある成分で、いま話題になっているものに「DHA・EPA」と呼ばれるオメガ3脂肪酸があります。青魚に多く含まれている成分で、中性脂肪の吸収を抑えたり、血液中の中性脂肪を燃焼させる効果があると期待されています。

薬に応用されるなど、今後も中性脂肪の減少に期待され続けていく成分でしょう。

また食物繊維である「難消化性デキストリン」もおススメできます。食物繊維は腸内で脂肪の吸収を抑え、排出させてしまう作用があるのです。

飲み続けやすく、高品質のもの

「DHA・EPA」「難消化性デキストリン」サプリは、いまどのドラッグストアやコンビニにおいても販売されています。本当によく見かけるようになりました。購入された方も少なくないでしょう。

では、どんな「DHA・EPA」「難消化性デキストリン」でも効果を実感することはできるのでしょうか。

「DHA・EPA」「難消化性デキストリン」サプリを調べてみると、本当にたくさんの商品が販売されています。しかし、サプリによっては、肝心な主成分の配合量が少ないものがたくさん出回っています。

サプリ1粒を比べても、主成分の含有量が数倍違うものもあるのです。同じ量の主成分を摂ろうとすると、多くのサプリメントを摂取しなければならず、とても効率の悪いものがあるのです。

どれだけ有名な販売会社から発売されているとしても、飲み続けていくことが難しいものは止めておくべきです。

サプリメントは薬ではなく食品ですから、やはり効果を実感しようとすると、それなりに飲み続けていく期間が必要です。短くても3ヶ月から半年程度の決意は必要ですから、高品質で飲み続けやすいものを購入することがいいでしょう。

コストパフォーマンスがよく、安心して購入できるもの

どれだけ高品質で、成分量が豊富であるとしても、価格が高いものであれば、やはり飲み続けていくことを躊躇してしまうのではないかと思います。

良いものが高いのは当然のことかもしれませんが、やはり良いものを安くで購入したいのではないでしょうか。

この点についても調べ上げてみましたが、キャンペーン価格で販売されているものがたくさんありました。

例えば、定期購入するのならば、定期価格として通常価格よりも安く提供しているものがあります。どうせある程度の期間飲み続けるのならば、定期購入のほうが断然オトクです。

「定期購入だともしものときに心配」
そのようにお考えの方もおられると思います。定期購入であるとしても、いつでも解約できるものもたくさんあります。また一定期間が経過すれば、いつでも解約できるというものもありました。

さらに、もしも自分に合わなかった、などの理由で返品したい場合においても、「返金保証」を付けているサプリメントも多く見つけました。例えば購入して一定期間であれば、すでに飲んでいるとしても返金保証があるという、とてもいいサービスを行っているサプリもあります。

このようなサービスをうまく活用して、安心して購入することをおススメします。

中性脂肪を下げるサプリランキング

1位 きなり

当サイト、イチオシのDHA・EPAサプリは、『きなり』です。

きなりをおススメする最大の理由は、DHA・EPAの配合量が優れている点。DHA・EPA・DPAといったオメガ3脂肪酸が、DHA・EPAサプリの中でもトップレベルの510mg(1日目安4粒中)が配合されています。

厚生労働省が推奨するDHA・EPA量は1000mgですから、推奨量の約半分をサプリで補うことができるのです。

また酸化しやすいといわれているDHA・EPAを、クリルオイルを配合することによって品質を保つようにしています。クリルオイルに含まれているアスタキチンサンが、DHA・EPAの品質を保ちますから、本来のパワーを実感することができます。

コスト面ですが、通常1袋(120粒入り1ヶ月目安)が5,695円(税抜)で販売されていますが、定期購入であれば最初の1袋が1,833円(税抜)で販売されています。2ヶ月目からも3,790円(税抜)で購入でき、とてもお得です。この定期購入はいつでも解約できますから、安心して購入できますし、もしも自分に合わなかった場合でも15日以内であれば返金保証もついています。

自信を持っておススメできる商品です。

2位 ベジファス

ベジファスのおススメできる点は、機能性表示食品として消費者庁に届けられた商品です。「中性脂肪 血糖値の上昇を抑える」とはっきりと記載されています。人気雑誌にも多数紹介されるなど人気の商品です。

ベジファスは、「難消化性デキストリン」という食物繊維が配合されているサプリメントです。難消化性デキストリンは、食事で摂った脂肪や糖の吸収を抑え、排出させる効果があります。この難消化性デキストリンをレタス23個分を1日1本で摂取することができます。

コスト面においては、2箱(1箱15本入り)通常価格6,000円(税抜)のところ、定期購入の場合、初回を2,980円(税抜)で購入することができます。この定期購入はいつでも解約することができますから、安心して購入することができます。

3位 DHA EPA+ケルセチン【日清】

DHA EPA+ケルセチンをおススメできる理由は、まず販売会社があの「日清」であるということ。馴染みの会社ならば安心できると思います。口コミをみると、まったく生臭さがない、といったものが多いのは、技術力の高さであろうと考えられます。飲み続けていくには、まったく問題はありません。

DHA・EPAの配合量も申し分なく、1日に500mg摂取することができます(1日目安4粒中)。普段の食事を補うという点においては、十分な配合量であるといえます。

コスト面においてもおススメできる点です。通常購入の場合、1袋(120粒入り1ヶ月目安)が5,500円(税抜)なのですが、定期購入であれば初回は980円(税抜)で購入することができます。この定期購入はいつでも解約できますから、安心して購入できます。

4位 みやびのDHA&EPAオメガプラスオメガ3クリルS

みやびのDHA&EPAオメガプラスオメガ3クリルSをおススメする理由は、DHAとEPAの配合量です。1日目安4粒当たり、DHAは520mg、EPAは260mgと、普段の食生活を補うには、十分すぎる配合量であるといえます。

品質に対しても配慮されており、DHAとEPAが酸化しないように、しっかりとアスタキチンサンが配合されています。また公式サイトには、主原料である青魚に含まれている水銀量や放射能量を公開されています。もちろん食品基準を満たしていますが、信頼できる商品であるのは間違いありません。

コスト面については、通常価格で購入するとしても、1日当たり62円で1袋1,851円という安さが際立ちます。定期購入であれば購入数によって10%~20%お安く購入できますから、飲み続けていくには優しい価格です。定期購入はいつでも解約可能となっていますから、安心して購入することができます。

5位 リフレ【機能性表示食品】DHA&EPA

リフレDHA&EPAは、特におススメできる点は、DHA・EPAサプリの中でもトップレベルの配合量で、1日6粒目安で980mg摂取できるというところです。厚生労働省が推奨するDHA摂取量は1000mgですから、ほとんどをサプリメントで補うことができます。魚嫌いである人には、おススメできる商品です。

またリフレDHA&EPAは機能性表示食品です。消費者庁に届け出がされており、商品のラベルにも「血中中性脂肪を低下させる」とはっきりと記載されています。

コスト面においてもおススメでき、通常購入の場合、1個(186粒入り1ヶ月目安)が4,536円(税込)ですが、定期購入であれば初回は980円(税抜)で購入することができます。この定期購入はいつでも解約できますから、安心して購入できます。

6位 A・E・Dクリルオイル

A・E・Dクリルオイルのおススメできる点は、1日目安4粒中にDHAが69mg、EPAが516㎎配合と、食生活を補うに当たって十分なDHA・EPA量が配合されているところです。

主成分にクリルオイルを配合し、体内に吸収されやすくなっているということと、酸化が防止されている点において、品質の高さを感じることができます。

また「総水銀」「PCB」「放射性セシウム」と海洋中に交じっている悪質な物質について含有量検査を行っており、公式サイトにおいて検査結果が発表されています。

コスト面においては、試しに飲んでみるために、10粒セットが500円(税込)で販売されています。DHA・EPAサプリを飲んでみたい、でも続けられるかどうか不安という方でしたら、こちらを購入することをおススメします。

7位 DHA&EPA+N-アセチルグルコサミン

DHA&EPA+N-アセチルグルコサミンのおススメできる点は、1日4粒目安で、DHA300mg、EPA40mgが摂れる上に、カニやエビから抽出した、N-アセチルグルコサミンも摂取でき、中高年の人に対して「うっかり」「ぼんやり」といった生活意欲についてもサポートする働きがあります。

中性脂肪の対策だけではなく、日々の健康管理を考えている人に対しておススメできるサプリです。

コスト面においては、通常価格、1本(120粒入り1日4粒目安)4,526円(税込)ですが、定期購入では4,073円(税込)で購入することができます。定期購入については、いつでも解約することができますから、安心して購入することができます。

8位 さらさら青魚

さらさら青魚をおススメできる点は、EPAを業界トップクラスの含有率にしており、ほかのサプリよりも多い26%となっています。またサプリの粒はほかのものと比べて小さく、飲み続けやすさでいえば、こちらがダントツでしょう。

DHAやEPAは、国産のマグロから抽出しており、高品質です。また酸化しないようにレスベラトロールという成分を配合しています。レスベラトロールは、長寿遺伝子として話題になっています。

コスト面においては、定期購入であれば1日わずか38円で、1か月分1350円(税抜)で購入することができます(通常価格1500円)。定期購入は3ヶ月の継続が必要となりますが、この価格であれば納得できるのではないでしょうか。

まとめ

中性脂肪を気にしている方に向けて、サプリの選び方についてお伝えしました。

中性脂肪に対して、良い影響を与える成分に「DHA・EPA」「難消化性デキストリン」があることが分かります。これらを多く配合しているサプリを積極的に摂るようにしてください。

ここでおススメしたサプリメントは、品質やコストパフォーマンスなど優れているものばかりです。

食事制限や運動など、どうしてもできないようであれば、これらのサプリメントをしっかりと摂るようにしていきましょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 中性脂肪とは?

  • 中性脂肪は低すぎてもダメ?中性脂肪が低い場合に気を付ける病気とは

  • 中性脂肪を下げる飲み物

  • 中性脂肪の基準値が300を超える人はほったらかしにしてはいけない理由

  • 中性脂肪にはアルコールが天敵?上手なお酒の飲み方とは

  • キクイモの効果・効能は?イヌリンを含む食材ランキングBEST10