1. TOP
  2. DHAサプリ
  3. DHAサプリは子供も飲んだ方がいい?

DHAサプリは子供も飲んだ方がいい?

DHAサプリ   2,290 Views

いまや私たちの健康維持には欠かせないDHA。
愛用されている方も多くおられることでしょう。

最近では、子供のためのDHAサプリや粉ミルクにDHAが配合されているものも登場するようになりました。

果たして、DHAは子供や赤ちゃんにおいても、必要な栄養素なのでしょうか。小さい子供にDHAサプリを与えてもいいものなのでしょうか。

ここでは、子育て中のママさんからよくご質問を頂く、子供のためのDHAサプリについてお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

DHAは子供も摂った方がいいの?

子供の成長に不可欠なDHA

DHAとはそもそもなにかといいますと、青魚に多く含まれている不飽和脂肪酸であると知られています。不飽和脂肪酸とは、いいかえてみれば「脂」なのですが、私たちの身体にとても重要な役割を持つものであることが分かっています。

このDHAは私たちの体内に必要なものではあるのですが、体内でつくりだすことのできない必須脂肪酸であることが知られています。

この必須脂肪酸が私たちにどのような影響を与えてくれるかというと、中性脂肪を分解したり、脂肪の吸収を抑える役割があります。

では子供には必要ないのかというと、ものすごく重要な役割を担っていることが分かったのです。子供の脳の発達にDHAが大きな影響を与えています。

人の脳は、生まれる前からどんどん成長を続け、特に脳の神経細胞については、子供のころにすべて発達しきってしまうのです。この神経細胞をつくりだしている成分にはDHAがとても多く含まれていることが分かっています。

赤ちゃんの脳の中に、どんどんDHAが増えていくということも研究で判明しています。いかに子供の成長にDHAが不可欠なのか分かるでしょう。

胎児から2歳の赤ちゃんまでは必ずDHAを!

赤ちゃんは、胎児のころから、どんどん脳の成長が進んでいきます。
その脳を調べてみると、胎児である20週目あたりから2才くらいまでの間は特に脳の成長が著しいことが分かっています。

この頃の脳のDHA量を測定してみると、どんどん増えていることが分かります。
脳の神経細胞にとって不可欠になる成分がDHAですから、成長過程において意図的に脳にDHAを集中させているのでしょう。

もちろん胎児のころは、赤ちゃん自体が何かを飲んだりすることはなく、へその緒を通じてママさんから栄養を得ています。

ようするにママさんが口から摂取して得た栄養を、胎児がどんどん吸収しているということになります。つまり、必要なDHAにおいても、ママさんの体内にあるDHAをどんどん吸収していることになります。

もしもママさんが魚嫌いということであれば、ぜんぜんDHA量が足りていないということになり、赤ちゃんの脳に対してなんらか影響を与えているのかもしれません。

少なくとも、胎児のころから母乳を与え終わるころまでは、赤ちゃんはママさんの栄養に影響されることになりますから、ママさん自体がDHAをしっかりと摂る必要があるということになります。

妊活でもDHAがおススメの理由

では、妊娠20週目から2歳までの間にDHAを摂っておけばいいのかというと、そうともいえません。
確かにデータ上では、20週目くらいから脳のDHA量が多くなることが分かっています。しかし、胎児の間で、脳がつくられていく時期はとても早い時期からなのです。

妊娠初期の段階から、胎児の脳はすでに形成を始めています。私たちが妊娠に気付くタイミングというのは、だいたい4週目から7週目といわれていますから、もうこの時点では脳の形成はすでに始まっているのです。

つまり、妊娠に気付いた時点でDHAを取り始めるのでは遅く、もっと早い段階から取り始めておかねばならないことだといえます。どのタイミングでというと、むしろ妊活を始めるタイミングに合わせることが、一番いいのではないでしょうか。

DHAは子供にどんなメリットがあるの?

DHAを摂った子供は頭が良くなる?

DHAは脳の成長に欠かせない栄養素であることが分かっています。
これは、脳の神経細胞をつくりだしている筋繊維であるシナプスと呼ばれているものは、多くのDHAが含まれているからです。

脳の成長は胎児の頃から、おおよそ12才頃までといわれていますが、この間に多くのDHAが必要であることが分かるでしょう。

また子供がしっかりとDHAを摂っていくことで、「記憶力を高める」「集中力を高める」といった、頭の良い子供に成長することも分かっています。

これは、マルハニチロが発表している「DHAのチカラ」というサイトに公表されているものですが、医療研究者との協同研究によって、その効果が明らかとなっています。

そもそもイギリスではじまった研究なのですが、魚好きの日本人と子供の知能指数の関係を調べることが原点となっています。脳の発育だけではなく、さまざまな効果が明らかになっています。

DHAを摂った子供は心も健康?

DHAをしっかり摂った子供は頭が良くなるというのは、よくいわれることですが、単純に脳の発育が良くなったり、記憶力が高まり成績が良くなったということだけではなく、心の状態も健康に導いていくということが分かっています。

先ほど、「集中力が高まる」ということをお伝えしましたが、集中力が高まることで、落ち着きが出てきて、社会に適応できる能力が高まることにつながってくることが分かりました。

あの有名な会社「味の素」が行った研究によりますと、DHAをしっかりと摂った子供と、そうでない子供では、反抗や落ち着きのなさにおいて明らかな違いが見られたということです(参考:味の素 世界の研究者も注目!脳と目の発育をサポートするDHA)。

脳の発育は、同時に心も豊かにしていくということですね。情緒不安定の改善例も報告されていますから、DHAの作用の素晴らしさがよく分かります。

DHAを摂った子供は目も健康に?

DHAは、目にも優しいようです。
DHAは、脳の神経細胞に必要な栄養素であることが分かっていますが、同じように目の視神経にも重要な役割を担っていることが分かっています。

目の網膜や視神経は、DHAが作用することで、うまく脳に情報を伝達できるようになっています。目に映った画像は、網膜を通じて視神経を通り、脳が認識します。その際の情報伝達がスムーズに行えるためには、多くのDHAが必要となっています。

DHAをしっかりと摂っている子供の目は、摂っていなかった子供と比べて、視力が高くなる傾向にあることが分かっています。

赤ちゃんや子供もDHAサプリを飲んだ方がいいの?

赤ちゃんや子供でもDHAサプリで不足分を

脳の発達は、胎児のときから12才くらいまでとなっています。その間にしっかりとDHAを摂っていなければなりません。

厚生労働省は「日本人の食事摂取基準(2010年版)」の中で、DHAの1日の推奨摂取量は1000mgと発表しています。

これは、厚生労働省の資料を読み込んでみると、18歳以上の人に対する数値を想定していることが分かります。
では18歳未満の子供、さらには乳幼児に対してはどうなのでしょう。

これに関しては、「成人の数値を参考にして、魚を摂取する習慣を身につけることが望ましい」とされています。子供の脳の成長のことを考えると、大人に近い量を摂っておくことがいいでしょう。

魚を食べる習慣はもちろんのこと、足りない分に関しては、子供でも摂取できるDHAサプリをおススメします。

妊婦や授乳期のママさんについての具体的な数値も発表されていませんが、同様に考えられます。ママさん自体もDHAが足りていないことが多くありますから、積極的に摂っていく必要があります。

赤ちゃんや子供でも飲めるDHAサプリってある?

最近では子供用のDHAサプリが数々登場しています。魚嫌いの子供は多いと思いますが、不足気味のDHAは子供用のDHAサプリから摂るようにしましょう。比較的、気軽に摂ることができるように配慮されているものが多くあります。

また赤ちゃんのミルクにDHAが配合されているものが、多くなってきました。粉ミルクの中に、DHAをはじめとして、必要な栄養素が十分入っているものです。消化吸収もしやすく配慮されていますから、安心して活用することができると思います。

DHAサプリは副作用はないの?

DHAサプリ自体は、天然の青魚から抽出した新鮮なDHAを活用していますから、基本的に副作用というものを心配することはありません。

ただし、もちろん1日の目安の摂取量というものがあり、その量を著しく超えて飲んでしまうようなことがあれば、腹痛など副作用を起こしてしまうこともあるかもしれません。

薬を飲んでいるというお子様やママさんでしたら、少し注意が必要です。もしも血圧を下げるような薬を飲んでいるような場合でしたら、必ず主治医に相談するようにしましょう。

また飲み合わせによっては、DHAの吸収を妨げるものがあります。お茶やジュース、牛乳などと一緒に飲むことは避けるようにしましょう。

赤ちゃんや子供が安心して飲める子供用DHAサプリの選び方

検査済みのDHAサプリを選ぶ

魚を食べる際には、魚に含まれている水銀に注意しなければいけないといわれます。特に妊娠中の方においては、病院から注意を受けた方もおられるかもしれません。

DHAサプリにおいては、基本的に水銀を除去して製造し、販売されています。
製造段階で、水銀リスクの少ない魚を選んでいますし、さらに水銀検査まで実施しているとても安心できるDHAサプリも販売されています。

また近年、放射能汚染について、心配されるようになりました。
何らかの原因によって、海洋に放射能を流出させてしまうようなことがあった場合、その海洋にいる魚たちにも放射能汚染の危険性が高まります。

DHAサプリには、放射能検査を外部機関に依頼して行っているものもあります。販売ページなどにおいて、検査結果を公表されているものもあり、このようなものであれば安心して飲むことができると思います。

DHAサプリの販売ページを確認して、安心できるものを飲むようにしましょう。

高品質のものを選ぶ

DHAは、酸化しやすい油であるといわれています。酸化してしまうと品質がたちまち落ちてしまい、それらを摂取してもさほどの効果を得ることもできないでしょう。

そのため、多くのDHAサプリでは、酸化しないような工夫がされています。しっかりと酸化対策をされているDHAサプリを選ぶようにしましょう。

基本的には、国産のDHAサプリについては、高品質なものが多いといえます。
薬品同等の品質管理、製造基準のもとに製造されているものばかりです。どのように品質管理や製造を行っているかについては、販売ページを見ると確認することができます。

海外のものについては、先ほどご説明した水銀の除去、放射能、品質、製造基準などよく分からないものが多くあります。あまりおススメすることはできません。

まとめ

子供の成長に欠かせないDHAについてご紹介してきました。
DHAは頭のいい子供に成長させるには欠かせない栄養素であるといえるでしょう。ただし私たち日本人はどんどん魚離れが進んでいます。中には魚嫌いの子供やママさんもおられることでしょう。

ミルクを飲む赤ちゃんのときから、不足しているDHAを摂るためのミルクも発売されていますし、子供用のDHAサプリも発売されています。

みなさんのお子様の成長に合わせて、ぜひご活用頂きたいと思います。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • DHAサプリはその飲み方でいいの?実感できるタイミングをご紹介

  • DHAサプリで腹痛や下痢などの副作用はあるのか?

  • DHAサプリは効果なしと諦める前に

  • DHAサプリは妊娠中・授乳中に飲むべき?

  • DHAサプリおすすめランキング【選び方3つのポイント】