1. TOP
  2. DHAサプリ
  3. DHAサプリはその飲み方でいいの?実感できるタイミングをご紹介

DHAサプリはその飲み方でいいの?実感できるタイミングをご紹介

 2018/03/05 DHAサプリ   8,449 Views

健康を意識している方の中には、DHAサプリを実際に購入された方やもうすでに摂っている方も多いと思います。特に魚不足になっている人には、とても人気のあるサプリメントです。

実際に、DHAサプリを購入された方から、
「いつ飲めばいいんだろう?」
「お茶で飲んでも大丈夫?」
「薬と一緒に飲んでもいいの?」
という声をお聞きすることがあります。

サプリメントは薬ではありませんから、明確な飲み方については記載されていないのです。でも、せっかく健康を維持するために飲んでいるのですから、一番いい飲み方をしたいと思います。

ここでは、DHAサプリの飲み方やタイミングなどについて、ご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

DHAサプリの飲むタイミングで注意すべきポイントとは

一番いい摂取時間っていつ?

みなさんは風邪を引いた時に薬を飲む場合、医師や薬剤師から飲み方について説明があったり、市販のものであれば説明書などに「毎食後に1回3錠」などと記載されていたりします。

その説明や記載内容に沿って、服薬していくかと思います。

DHAサプリにおいては、「1日3粒目安」などと、あくまで目安が記載されているだけで、飲むタイミングまで明確に記載されていません。

ただサプリメントは、含まれている栄養素によって効果的なタイミングというものが存在するのです。

特にDHAサプリについては、魚に含まれているDHAがメインに含まれているサプリですから、DHAサプリの消化吸収が良いタイミングに摂取すればいいのです。

では、次にDHAサプリの消化吸収が良いタイミングについて、ご説明していきたいと思います。

朝、昼、夜、食前、食後、寝る前・・・いつ飲めばいい?

DHAサプリについては、含まれている栄養の消化吸収が活発に行われるタイミングに飲むことをおススメします。

基本的には、食後に飲むことがいいタイミングであるといわれています。

これは、食事によって体内にある消化液が活発に分泌されるからで、その消化液の働きによって食事の栄養素を小腸から効率よく吸収できるようになるからだと知られています。

さらに付け加えるとすれば、食事はゆっくりとよく噛んでおくと、唾液の分泌が促進されますから、さらに消化を助けることになり、食後に飲むDHAサプリもより吸収されるようになります。

この作用を逆にいいますと、胃の中に何も入っていない状態であれば、消化吸収が落ちている状態ですので、よりよく飲みたいのであれば空腹時は避けた方がいいでしょう。

どの食後がいいのかということですが、DHAの特性を考えるのならば、カロリーを多く摂るであろう夕食後に飲むことがいいと思います。中性脂肪値が気になる方にはおススメの飲み方です。

DHAは、肝臓において脂肪の抑制や脂肪酸の分解を助ける作用がありますから、タイミングとしては一番いいと考えられます。

またDHAには、脳神経に作用する働きがあるといわれています。集中力や記憶力、判断力などを意識している人であれば、会社の出勤前や学校の通学前の朝食後に摂取することがいいでしょう。

脳内の神経は、酸化することで伝達能力に悪影響を与えてしまうといわれていますが、DHAはその酸化障害から守る作用があるといわれているのです。

特にDHAサプリは、忘れずに飲み続けることが大事になりますから、食後には必ず飲むというルーティンワークにしておけば、飲み忘れることがありません。

もしも寝る前が一番飲み飲み忘れないということであれば、それもいいでしょう。あまり考えすぎずに飲み忘れない時間にするのが一番大事です。

1日1回?2回?分けて飲むのがいい?

先ほどもお伝えしましたが、消化吸収がいい、ベストなタイミングで飲みたいということであれば、食後をおススメします。

食事は3回ありますが、1回で飲むのがいいのか、分けて飲むのがいいのか、どちらがいいのでしょうか。

DHAサプリに含まれている栄養素を、無駄にせずにしっかりと吸収するには、数回に分けて飲むことをおススメします。

1日3粒目安のDHAサプリであれば、毎食後に1錠ずつ飲めばいいでしょう。

これはDHAサプリに含まれている栄養素に関係するものになりますが、1度に多い量を飲んでしまうと、その時にすべて吸収することができずに、尿と一緒に流れでてしまうことになるからです。

ただし、DHAサプリに何を求めているかによって、自分にあった飲み方にすることをおススメします。

先ほどもお伝えしましたが、中性脂肪値が気になったり、ドロドロ血をサラサラ血にしたいと考えている方であれば、やはりカロリーを多く摂った食後にDHAサプリを摂取することがいいと思います。

また集中力や記憶力、判断力などを高めたいと考えている人であれば、朝食後に摂取することをおススメします。

1日の目安の中で、自分の目的にあった食後に少し多めの割合にしてみるのです。
例えば、3錠目安であるとすれば、中性脂肪が気になる人は、昼食後に1錠、夕食後に2錠、集中力や判断力を意識する人は、朝食後に2錠、昼食後に1錠という具合です。

1日の中で、毎日飲む時間を決めておくと忘れることもありません。

DHAサプリの飲み方で注意すべきポイントとは

水、お茶・・・何で飲めばいい?

DHAサプリを飲むには、基本的に水かぬるま湯が一番いいと考えられます。
消化吸収を本当に考えるのならば、200ミリリットル程度の水かぬるま湯と一緒に飲むようにしましょう。

「飲んでしまって、胃に入ってしまえば何でも一緒だろう」
そのように考えてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

DHAサプリにはカプセルに入っているものが多いですが、水やぬるま湯を十分に飲んでいると溶けだしやすくなり、消化吸収しやすくなるのです。

逆に水やぬるま湯を飲まずにカプセルを飲んだとしたら、胃の粘膜に負担をかけてしまい炎症を起こしてしまうことがあります。

水やぬるま湯以外の飲み物ですが、牛乳は胃の中でコーティングする作用がありますから、DHAサプリの消化吸収を妨げることになり、適していません。

カフェインやタンニンについても、DHAサプリの消化吸収を妨げる作用があるといわれています。そのため、多く含んでいるコーヒーやお茶についても避けるほうがいいでしょう。

また野菜ジュースなどに含まれるβカロチンについては、DHAに含まれている多価不飽和脂肪酸類と相性が悪いといわれています。βカロチンの働きを弱めてしまうことがありますので適していません。

どのくらいの量を飲めばいい?

DHAサプリの効果を期待するがあまり、たくさん飲みたいという人もおられるでしょう。しかしDHAサプリは薬ではありませんから、即効性はありません。

基本的には、そのDHAサプリの1日の目安の範囲内で飲むようにしてください。これはDHAサプリを摂取するうえで、絶対条件となるものです。

DHAサプリは品質がいいものも多く、安全性がかなり高いものも多くあります。
しかし摂り過ぎてしまうことは、やはり体に何か悪影響を与えてしまう可能性があります。

厚生労働省においても、DHAの摂取量は1日1gを推奨しています。どれだけ優れたサプリメントであっても、飲みすぎて栄養が偏ってしまうことは、副作用を起こしてしまうこともあるのです。

また昨日飲んでいないからといって、昨日の分も一緒に飲んでしまうということも適していない飲み方です。日付が変わったからといって、それほど時間が経過せずに飲むことを辞めておきましょう。せめて4時間程度の間隔をあけるようにしてください。

もしも何かしら飲む量で気になるようなことがある場合は、かかりつけの医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

どのくらいの期間飲めばいい?

DHAサプリについては、薬ではありませんから、即効性はありません。
DHAという成分が含まれている食品になりますから、やはり地道に飲み続けるという姿勢が必要になるでしょう。

実感を感じている人であっても、その期間には差があると思います。

口コミを見ていると、1か月ほどで実感を感じた人もおられますし、6カ月ほど飲み続けてようやく実感を感じた人もおられます。

そのため一概にどれだけ飲めば効果があるということはいえませんが、口コミに多いのは1~2カ月から6カ月程度であるように思います。

またどこかの時点で劇的に変化するものではなく、「そういえば変わってきたかも」と振り返ってみて初めて実感できるということが多いようです。

少なくても数カ月は飲み続けるという姿勢が必要になると思います。

薬と一緒に飲んでいい?

DHAサプリは食品であるとしても、飲み合わせの悪い薬も存在します。
飲み合わせによっては、薬の効果を下げてしまったり、吸収を下げてしまったりすることがありますから注意が必要です。

特に飲み合わせがよくないといわれている薬が、血圧を下げる作用のある降圧剤で、DHAサプリと一緒に飲んでしまうことで、血圧を下げすぎてしまう可能性があります。

また血を固まりにくくするワーファリン(ワルファリン)についても注意が必要です。DHA自体が血液をサラサラにする作用があります。

また糖尿病薬についても同様です。DHAには血糖値をあげてしまうことがありますから、糖尿病を下げる薬の作用を弱めてしまう可能性があるのです。

いずれも併用の際には、医師や薬剤師に相談することをおススメします。

ほかのサプリメントと飲んでいい?

サプリ同士で、その作用を弱めてしまうということがありますから注意が必要です。

基本的には、不溶性食物繊維を含んでいるサプリについては、DHAを体外に排出させてしまうことがありますから、せっかくの作用を無駄にしてしまいます。

不溶性食物繊維とは、ゴボウや野菜に含んでいるものです。食物繊維サプリとの併用は避けたほうがいいでしょう。

飲み合わせの悪いものはある?

上記でもお伝えしましたが、カフェインやタンニンを含んでいるものは、適していません。お茶に多く含まれている成分ですから、DHAサプリを飲む際には適していないといえます。

またβカロチンにおいては、βカロチン自体の吸収を下げてしまうことがあります。野菜ジュースやキャロットジュースと飲むことは、適していません。

またカニやエビに含まれているキトサンは、不溶性食物繊維ですから、DHAを体外に排出させてしまいます。これらも適していないといえるでしょう。

DHAサプリの飲み方で最も大事なポイントとは

毎日続けることが一番大事!

DHAサプリの作用をしっかりと実感するためには、やはり続けることが一番大事なことであるといえます。DHAにはさまざまな効果があるといえども、やはり食品ですから地道に飲み続けていくことが大事です。

薬のように自分自身の悪い部分に作用する対処療法ではなくて、DHAを取り続けていくことで体質を少しずつ変えていくアプローチをしていくのです。

品質のいいDHAサプリを地道に飲み続けていくことをおススメします。

飲み方など考え過ぎずに自分にあったタイミングで!

いろいろと効果的な飲み方をお伝えしてきましたが、あまり考えすぎないことも大事です。

あまりに飲み方に固執してしまうと、飲み忘れてしまったり、飲み続けることができないことがあるからです。

先ほども申しましたが、基本的には継続して飲み続けることが大事になりますから、自分自身の飲みやすい方法で飲んでいけばいいと思います。

例えば、自宅では飲み忘れてしまうようであれば、会社で昼食を食べたあとに飲むこともいいでしょうし、寝る前が一番忘れないのであれば、それもいいと思います。

自分に合った飲み方というものを見つけていくようにしましょう。

まとめ

DHAサプリの飲み方についてお伝えしてきました。
せっかく飲み続けていくわけですから、より吸収できる飲み方を実践することが、実感するためのもっとも効率のいい方法だといえます。

ただあまり考えすぎるよりは、自分自身にとって飲みやすい方法で飲むことが大事です。食事を楽しむような感覚でDHAサプリを飲み続けて、少しずつでもその実感を楽しんでいけばいいのではないかと思います。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • DHAサプリは効果なしと諦める前に

  • DHAサプリで腹痛や下痢などの副作用はあるのか?

  • DHAサプリは子供も飲んだ方がいい?

  • DHAサプリおすすめランキング【選び方3つのポイント】

  • DHAサプリは妊娠中・授乳中に飲むべき?