1. TOP
  2. イヌリン
  3. イヌリンに筋トレ効果はあるの?

イヌリンに筋トレ効果はあるの?

イヌリン   2,767 Views

今とてもイヌリンが話題になっていますよね。イヌリンは菊芋や玉ねぎに含まれている水溶性食物繊維で、腸の中をきれいにし改善する作用に優れているのです。

イヌリンについて色々と調べてみると、 色々な作用や効果について理解が出来たのですが、「イヌリン 筋トレ」「イヌリン HMB」というトレーニングに関する内容が多くあるのに気付いたのです。

最初イヌリンを調べている時には、トレーニング効果について何も書かれていませんでしたので気にしていませんでしたが、そのような内容を見つけることができ、詳しく調べてみることにしました。

イヌリンは筋トレ効果があるのでしょうか。イヌリンの記事に多く出てきたHMBについても詳しくお伝えします。

Sponsored Link

イヌリンに筋トレ効果があるのか徹底的に調べてみた

イヌリンは水溶性食物繊維

イヌリンに筋トレの効果があるのかどうか調べるにあたって、まずイヌリンはどのようなものか確認してみようと思いました。

イヌリンとは、菊芋やにんにく、玉ねぎなどに多く含まれている水溶性食物繊維のことです。

菊芋って聞いたことないな、と思い調べてみるとキク科の植物で、日本では産地だけで栽培されているような野菜であることがわかりました。大手のスーパーであれば売っているのかもしれませんが、それほど流通してないようです。

また水溶性食物繊維ってなんだろうと思いました。食物繊維っていわれると、一般的な言葉だと思いますが、「水溶性」と強調されていることが多いのに気づきました。

一般的に私たちが食物繊維だとイメージするものは、不溶性食物繊維と呼ばれるもので、水溶性食物繊維ではありません。水溶性食物繊維の中でもイヌリンは、とても特徴のある作用があることがわかりました。

私たちが口から摂取して、体内に吸収されることがないんです。そのままの状態で腸にまで運ばれ、腸の中で水分を吸収しながらドロドロとした状態になり、そのままゆっくりと移動しながら腸をきれいにするのです。

便秘に対して、個人差はあると思いますが期待できますね。体内に吸収されることなく余分なものを排出させる力があるので、ダイエットにも期待できることがわかりました。

さらに腸の中で糖分や脂肪分なども吸収して排出させることができます。この作用によって血糖値や中性脂肪の上昇を抑えることができるのです。

ほかの食物繊維には持っていない作用なので、イヌリンは世界中でも話題になっているのですね。

イヌリンだけでは筋トレ効果なし

イヌリンの持っている作用は、テレビや雑誌などのメディアにおいても取り上げられることがあって、とても注目されていることがわかりました。

どのようにイヌリンを摂っていけばいいかと調べてみると、アマゾン(Amazon)や楽天において、たくさんのイヌリンが主成分となったパウダーや加工食品などが販売されているのが分かります。

あまりに多くの商品が販売されているために、購入する人が多いのでしょう。

そんな中で「イヌリン 筋トレ」というキーワードにおいて、とても多くの記事があり、「イヌリンには筋トレの効果があるのだろうか」と気になってしまいました。

しかしどれだけ探しても、イヌリンに筋トレの効果があるという内容の記事は見つかりませんでした。

イヌリンは、先ほども申しました通り、腸内環境を改善して、血糖値や中性脂肪値の上昇を抑制する作用に優れています。しかし筋トレに対して効果を得られることはないのです。

ではなぜそのように多くの情報が出てくるのかと不思議になり、 さらに調べてみることにしました。

すると一つのキーワードにたどり着くことができました。「HMB」です。「イヌリンとHMB」というサプリメントが販売されています。このサプリメントも詳しく調べてみることにしました。

「イヌリンとHMB」に含まれているHMBを調べてみた

必須アミノ酸「HMB」の作用

「イヌリンとHMB」はサプリメントで、イヌリンとHMBが主成分となっています。このHMBという成分が、筋トレ効果のカギを握っていることがわかりました。トレーニング業界においては、とても話題の成分なのです。

みなさんは「プロテイン」ってご存知ですか。

プロテインの主成分はタンパク質なのですが、トレーニング中やトレーニング後においてプロテインを摂ると、体内で分解され「ロイシン」という成分になります。このロイシンが体内で代謝されると「HMB」になります。このHMBが、筋肉の回復や成長につながる成分なのです。

つまりプロテインは次のような流れで、筋肉に作用します。

「プロテイン」→「ロイシン」→「HMB」→「筋肉」

良質なたんぱく質がトレーニングに欠かせないといわれてきたのは、 体内でこのような流れがあったからなのです。

ただ近年、この流れはあまりに非効率であるといわれています。代謝が悪い人がプロテインを摂ってしまうと、単純にタンパク質を取ってしまうだけのこととなり、太ってしまう結果につながることもあるからです。

HMBを直接摂取すると、そのような心配をすることはありません。HMBは必須アミノ酸で、筋肉に直接作用します。プロテインを摂取するよりも、効率よく筋肉アップを目指すことができるのです。

HMBは飲んだだけでは筋トレ効果はない

HMBを飲んで筋力アップにつながるのならば、飲んでみようと考える人も少なくないと思います。

しかし、HMBを摂取したからといって、筋肉ムキムキになるかというと絶対にそんなことはありません。

HMBは、筋肉がつきやすくなったり、疲れた筋肉を回復させるといった作用があります。 つまり自身においてしっかりとトレーニングをしていないと、筋トレ効果を得ることはないのです。

筋トレ用のHMBもたくさん販売されており、さまざまなサイトを確認してみました。サイトだけ見ると、あたかも飲んだだけで筋力アップできるような錯覚に陥ってしまうようなものもありますが、個人のトレーニングによっても筋力アップに差が出ることは間違いありません。

「イヌリンとHMB」を購入する前に

「イヌリンとHMB」とはどのようなサプリなの?

「イヌリンとHMB」について、詳しく調べてみることにしました。 本当に筋トレ効果はあるのでしょうか。

イヌリンの含有量ですが、1日6粒あたり1506㎎となっています。イヌリン含有量については、ほかのサプリメントと比べてそれほど少ないということはありません。

HMBも含まれています。含有量がどの程度含まれているのか記載されていませんでしたが、調べてみると1日6粒あたり35㎎程度でした。

ほかのイヌリンサプリ、HMBサプリと比べてみてどうなのか調べてみることにしました。

イヌリン含有量はそれほど少なくはありませんが、どの素材からイヌリンが抽出されているのか記載されていませんでした。他のイヌリンサプリで人気のあるものでは、良質の菊芋からだけ抽出されており、菊芋の産地まで記載されていました。

やはり購入する側においては、品質の良さは大事だと思います。製造は、医薬品を製造するのと同程度だといわれるGMP認定工場ですが、やはり原料の品質が気になるところです。

HMBについてですが、筋力アップ目的で販売されているHMBサプリメントと比べてみると、圧倒的に含有量が少ないことがわかりました。一般のHMBサプリメントでは、1粒あたりに400mg程度含有されているものもあります。これでは筋トレに対する効果はどの程度なのかと感じずにはいられません。

イヌリンとHMBを一緒にしただけ?

悪くいってしまえば、今話題の「イヌリン」と「HMB」を一緒にしただけのような感じもします。

イヌリンは腸内環境を改善する作用があり、ダイエット効果にも優れているといわれます。

HMBは、 トレーニング効率が良い成分ですので、筋トレに対する筋肉の影響はとても優れています。

しかし品質面や含有量においては、それほど特筆できるものではありませんので、むしろ品質の良い「イヌリン」と「HMB」を別々に摂った方がいいのではないかと感じました。

なぜ「イヌリンとHMB」が「イヌリン 筋トレ」というキーワードでたくさん検索されているのかを考えてみました。

今、筋トレする人の中には、分厚い筋肉に憧れてトレーニングしているのではなく、細マッチョといわれる、細身で筋肉質の体を目指している人が多いのが分かります。

ダイエットの作用のある「イヌリン」と、トレーニング効果の高い「HMB」を一緒にすることによって、効率的に細マッチョを目指すことができるのではないかと思うのです。

まさに一石二鳥とはこのことですね。痩せながら、筋力アップも目指すことができるのならば、「イヌリンとHMB」を摂取してみたいと考える人も少なくないのが分かります。

ダイエット+筋トレを目指す人におススメできる?

「イヌリン 筋トレ」というキーワードでたくさん情報が出ているのですが、「イヌリンとHMB」はそもそも「ダイエット+筋トレ」目的で販売されているわけではありません。

何度もいうようにイヌリンは腸内環境を改善しながら、血糖値や中性脂肪の上昇を抑える作用があります。

これらの効果を期待する人の多くは中高年で、健康的にダイエットに取り込むという方はおられるかもしれませんが、中高年に「細マッチョになりたい」という方はそれほど多くおられないのではないでしょうか。

血糖値や中性脂肪が気になる方は、健康のために運動に取り組む必要もあります。運動に取り組む中で、筋力アップすることができれば新陳代謝が良くなりますし、健康につなげることができます。

筋力アップを促進させるために「HMB」を摂取することは有効であると考えられます。それほど多くのHMB量ではありませんが、逆にいえば筋トレ目的ではなく健康を目的としているために、そのぐらいの量で問題ないといえるのではないでしょうか。

そのため「ダイエット+筋トレ」を目指すというよりは、健康が気になる中高年におススメのサプリであるといえるでしょう。

まとめ

イヌリンに筋トレ効果はあるのか調べてみました。

イヌリンには筋トレ効果は全くありません。「イヌリン 筋トレ」でたくさんの情報が出てきますが、それらの多くは「イヌリンとHMB」というサプリメントの情報です。

筋トレのために摂取するのではなく、健康のために摂取することが正しい摂取目的だと思いました。HMBの含有量が、他の筋トレサプリに含まれているHMBの含有量よりもはるかに少ないのが理由です。

もしも「ダイエット+筋トレ」を目指すような人であれば、良質の菊芋から抽出した「イヌリンサプリメント」とHMB含有量の多い「HMBサプリメント」を同時に摂取することをおススメします。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イヌリン+ヨーグルトで女性の悩み解決におススメ

  • 糖尿病や腎臓機能の低下が気になる方にはイヌリン

  • イヌリンを含む野菜と料理法

  • イヌリンダイエットは効果があるの?

  • イヌリンを含んでいる食べ物

  • イヌリンの効果・効能~医師も注目する菊芋の働き