1. TOP
  2. イヌリン
  3. イヌリンを含んでいる食品を調べてみた

イヌリンを含んでいる食品を調べてみた

イヌリン   676 Views

イヌリンに注目されている方はとても多いと思います。

イヌリンは菊芋やにんにくなどに多く含まれている成分で、水溶性食物繊維の一つになります。腸内を活性化させ、腸内環境を改善させることができます。便秘の解消につながるだけではなく、余分な糖分や脂肪分を排出させることができますので、健康を気にしている人やダイエット目的の人まで広く親しまれている成分なのです。

菊芋やにんにくなどを調理して食べておられる方もおられますが、ここでは加工されたものも含めて、どのようなものが販売されているか調べましたので、詳しくお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

イヌリンを多く含んでいる食材や食品を調べてみた

生菊芋

イヌリンを含んでいる食材や食品を調べてみると、一番多く販売されているものに「菊芋」を素材としたものがあります。菊芋は生の菊芋としても、何kgかのパックになって販売されています。

菊芋はキク科の植物で、見た目は生姜そっくりの野菜です。

菊芋の中には100g中、約18gから20g程度、イヌリンが含まれています。イヌリンをしっかりと摂取したい方の中には、生の菊芋を購入する方がとても多くおられます。

ただし菊芋は、菊芋の産地以外ではそれほど馴染みのある野菜ではなく、大手のスーパーに行ったとしても販売していないところも少なくありません。近年ではイヌリンが話題となっていますので、店頭で販売しているスーパーも増えましたが、それでもそれほど流通量は多くありません。

多くの方は、生の菊芋を山地から取り寄せたり、インターネット通販などにおいて購入されたりしています。

購入されている方の中には、生の菊芋を調理して楽しみながら摂取されていたり、余った菊芋は土に埋めて栽培されている方も多くおられます。

イヌリンパウダー(菊芋パウダー)

加工食品で一番多く売られている商品は、イヌリンパウダーです。イヌリンパウダーは、菊芋が主成分となっています。菊芋を乾燥させ、ミルミキサーにかけたものを販売されています。

産地で販売されている菊芋から作られたイヌリンパウダーですから、安心して召し上がることができます。

イヌリンパウダーは一部のドラッグストアでも販売されていますが、楽天やアマゾンなどの通販サイトでも積極的に販売されています。1袋500g程度のものから販売されており、500gのイヌリンパウダーでは、1000円程度で販売されています。

加工されたイヌリン食品で一番売られているイヌリンパウダーですが、実は簡単に作ることもできます。

生の菊芋を薄くスライスして、2~3日、天日干しにして乾燥させると完全に乾燥して菊芋チップスになります。それをミルミキサーにかけると、イヌリンパウダーになります。長期保存も可能です。

菊芋チップス

菊芋を薄くスライスした、「菊芋チップス」もたくさん販売されています。菊芋チップスとは、コンビニで販売されているポテトチップスのように、油で揚げてあるものではなく、菊芋を薄くスライスしたものを完全に乾燥させて、販売されています。

菊芋は生のままではすぐに乾燥してしまいますので、長期保存ができません。菊芋チップスのように乾燥させてしまうと、長期保存が可能なだけでなく、水にさらすと戻りますので、そのまま調理に使うことも可能です。

また菊芋チップスのまま、食べることもできます。菊芋は多糖類ですので、菊芋チップスを食べるとほんのり甘く、クセのない味です。

とても人気のある商品ですので、通販においても売り切れていることが度々あります。調べてみると200g、1500円程度で発売されています。菊芋の収穫時期である11月から3月ぐらいの間に多く発売されていますから、通販サイトなどを活用して購入すればいいでしょう。

菊芋チップスを作ることもそれほど難しくありません。生の菊芋がスーパーに売っているような場合であれば、購入して作ってみましょう。

菊芋を薄くスライスして、そのまま2~3日の間、天日干しにして乾燥させておくだけです。それで菊芋チップスの出来上がりです。もしも生の菊芋を購入して、調理などに使っても余ってしまった場合であれば、長期保存も可能ですので菊芋チップスにしておくことをおススメします。

菊芋茶

菊芋の産地であれば、郷土料理の一つとして、この菊芋茶は人気があります。癖のない味ですのでホットでもアイスでも美味しく召し上がることができます。

菊芋茶を購入する場合、有機栽培(オーガニック)の商品を選ぶことがいいでしょう。有機栽培とは、農薬や化学肥料など一切使っていない、自然の状態で栽培されているものを収穫したものです。

販売されている商品によっては残留農薬検査、生菌検査、放射能検査など実施されているものもありますので、このようなポイントをチェックするといいでしょう。

菊芋を調理することができなかったり、野菜嫌いの人であったりする場合には、このようなお茶を購入して、普段のお茶として飲めばいいでしょう。

菊芋の漬物

産地では郷土料理として親しまれている、菊芋の漬物が販売されています。シャキシャキコリコリとした食感で、ご飯のお供には絶品です。産地ではお酒のおつまみとしても親しまれています。

漬物の種類はたくさんあり、味噌漬け、たまり漬け、酒粕漬け、醤油漬けなどが販売されています。

産地の農家が自家製で漬けておられるところが多くありますので、とても美味しいと評判です。100gで300円程度から販売されています。

イヌリン入りパン

菊芋が含まれているパンも販売されています。食パンで一斤の状態で販売されているものや、ロールパンのような形で販売されているものもあります。

甘みはありませんから、朝食をパンにしているような人であれば、普段の食事として摂取するといいでしょう。手軽にイヌリンを摂ることができます。

一斤、1000円程度で販売されています。

菊芋飴

菊芋で作った飴もあります。

黒糖味になっており、黒糖飴が好きな人であればオススメできます。菊糖飴というネーミングで販売されています。

おやつがどうしても止められないという方であればこの菊芋入りの飴を購入するといいでしょう。砂糖不使用でオリゴ糖が使われていますから、腸にも優しくて、おやつとして楽しむこともできます。

15個入りで500円程度で販売されていました。

イヌリン食品はどこで買えばいいの

Amazon(アマゾン)

アマゾンサイトでは、たくさんのイヌリン加工食品が販売されています。イヌリンと検索するとたくさんのイヌリンパウダーを確認することができました。

また菊芋と検索すると、イヌリンパウダーを始め、生の菊芋、菊芋チップス、菊芋茶、など多くの商品を見つけることができました。

イヌリンパウダー500gであれば安いものでは898円で、1700gのものでも2990円で販売されているのを見つけました。

普段からアマゾンを利用されている方であれば、アマゾンで購入することをオススメします。Amazonプライム会員であれば、送料無料になる商品も多く見つけることができました。

楽天

楽天のサイトも、多くのイヌリンや菊芋が販売されています。 イヌリンと検索すると多くのイヌリンパウダーや菊芋チップスを見つけることができました。

また菊芋と検索すると、菊芋パウダーを筆頭に、生の菊芋もたくさん販売されていますし、 他にも菊芋チップス、菊芋茶、菊芋の漬物、など多くの商品を見つけることができました。

楽天では送料無料になっているものが多くあります。イヌリンパウダー2 kg3000円、送料無料という商品を見つけることもできました。とてもお買い得です。

普段から楽天で購入されている方であれば、楽天はポイント率もいいので、オススメします。

産地の通販サイト

インターネット通販というと、アマゾンや楽天を思い浮かべる方も多いと思いますが、産地の農家が独自でインターネットサイトを開設されていることもたくさんあります。

またその地域で取れる産地野菜や加工食品を販売されているサイトもあり、そのサイトの中でイヌリンを含んでいる加工食品を売られていることも少なくありません。

菊芋パウダーや菊芋茶、菊芋の漬物、など自然食品がたくさん販売されているのを見つけました。

「菊芋 郷土料理 通販」などで検索してみますとたくさんの通販サイトが出てきますから、いろいろと比較して購入してみると良いでしょう。

また「北海道芽室町」「北海道遠別町」「熊本県南小国町」「宮崎県高原町」 では、ふるさと納税において5000円や1万円といった一定額の寄附をした場合、菊芋の加工食品がもらえます。

ふるさと納税を活用すると税額の控除にもなりますから、活用してみるといいでしょう。

ドラッグストアで販売しているイヌリン

イヌリンパウダーや菊芋茶が購入できる

イヌリンパウダーや菊芋茶であれば、ドラッグストアにおいて、購入することができます。

大手ドラッグストアチェーンのマツモトキヨシやスギ薬局グループの一部店舗において、販売されているのを確認しております。

ただし販売されていない店舗や、品切れしている店舗もありますので、確認して購入するようにしてください。

イヌリンサプリメント

ドラッグストアで販売しているイヌリンの加工食品として一番多いものは、イヌリンを含んだサプリメントです。

イヌリンをサプリメントで摂取する人はとても増えています。

イヌリンを含んでいる食品や食材を色々と紹介しましたが、野菜が苦手な方もおられます。食品や食材を購入してまで、摂取することが難しい方も中にはおられるでしょう。

イヌリンは今とても話題となっている成分ですので、とても多くのサプリメントが販売されるようになりました。

イヌリンは薬ではありませんので、サプリメントを摂取したからといってすぐに何らかの効果を得られるものではありませんが、摂り続けていることによって体質改善を目指すこともできます。

普段から健康が気になっている人であれば、食後などに何粒か飲むだけでいいので、とても手軽に摂取することができます。

また金額の負担が気になる方もおられると思いますが、1日当たり数十円で摂取することができるサプリメントもあり、食品や食材を購入するのと同じぐらいの金額で購入することができます。リーズナブルなものを探せばそれほど大きな負担となられないでしょう。

ぜひ上手に活用していただきたいと思います。

まとめ

イヌリンを含んでいる加工食品や食材を色々と調べてみました。

イヌリンを組んでいる野菜で代表的なものは菊芋ですので、加工食品を探してみると菊芋を素材とした加工食品がたくさん見つかりました。

アマゾンや楽天など、普段から活用している通販サイトで購入することもできますし、ドラッグストアにおいても、とても手軽に手に入れることができます。

また加工食品も生の菊芋を始め、菊芋パウダーや菊芋チップスといった、調理に使うものを購入することも出来ますし、そのまま食べたり飲んだりすることができる漬物やお茶などを購入することもできます。

パンや飴の中に含まれているものもありますので、自分の好みによって色々選ぶることができるのです。

どうしても食品で摂りにくいという人であれば、サプリメントを上手に活用すればいいでしょう。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イヌリン+ヨーグルトで女性の悩み解決におススメ

  • イヌリンの効果・効能~医師も注目する菊芋の働き

  • イヌリンを含んでいる食べ物

  • 糖尿病や腎臓機能の低下が気になる方にはイヌリン

  • イヌリンは便秘に効くの?

  • イヌリンの飲み方