1. TOP
  2. 菊芋
  3. 菊芋茶の美味しい飲み方や作り方

菊芋茶の美味しい飲み方や作り方

菊芋   5,009 Views

今、健康において「菊芋」を摂取することがとても話題になっています。

菊芋とはキク科の植物で、水溶性食物繊維である「イヌリン」をたくさん含んでいます。

イヌリンは、私たちの体内に吸収されることなく腸にまで届き、腸の中で水分を吸収しながらドロドロとしたゲル状となり、ゆっくりと腸の中を移動しながら排出されていきます。

その間に腸の中をきれいにしながら、腸の環境を整えて便秘を改善し、余分な糖分や脂肪まで吸収して排出させる作用があります。健康やダイエット効果に優れているために、医学会でも話題となっているほどです。

菊芋は菊芋茶としても摂取することができます。普段のお茶を菊芋茶に変えるだけで、有効成分がしっかり摂れるために、とても人気のある摂取方法となっています。

ここでは菊芋茶の効果や作用だけではなく、美味しい飲み方や、作り方についてお伝えしていきたいと思います。

Sponsored Link

菊芋茶とは

菊芋茶はイヌリンが豊富

菊芋とは「芋」と書きますので、ジャガイモやサツマイモをイメージすると思いますが、見た目はショウガそのもので、食物繊維であるゴボウなどが仲間になります。

水溶性食物繊維であり、体内にまったく吸収されることなく腸にまで運ばれ、腸内を移動する際には腸内環境を整えてくれるという優れた性質を持っています。

その作用の元となっているのがイヌリンです。菊芋は多くのイヌリンを含んでいることが知られています。イヌリンは医学の領域でも注目されている成分です。

イヌリンは多くの野菜に含まれている成分で、菊芋のほかにも、ニンニク、ゴボウ、玉ねぎなどにも含まれています。ただし菊芋ほど多く含まれておらず、菊芋は100g中に約18~20g程度含まれていますが、ニンニクでは100g中に13g程度、ゴボウは100g中に6g程度、玉ねぎは100g中に5g程度となっています。

注目される理由もお分かりになるのではないでしょうか。菊芋が話題となったのは、このイヌリン量が豊富だからなのです。

生の菊芋を調理に使って召し上がっている方もたくさんおられますが、菊芋茶として普段から摂取している方も少なくありません。

菊芋茶の効果や効能~ダイエットにおススメの理由

菊芋に含まれている水溶性食物繊維であるイヌリンは、とても特徴的な作用を持っています。菊芋はそもそも多糖類ですが、食物繊維に分類されているという理由は、体内に吸収されることなく排出されていくという作用を持っているからです。

イヌリンが体内に吸収されないのは、水溶性食物繊維の体内で分解する消化酵素を私たちが持っていないのが理由です。そのためダイエット効果にも優れているとして、とても注目されているのです。

イヌリンは体内に吸収されず腸にまで運ばれた後に、腸の中の水分を吸収しながらドロドロとしたゲル状に変化し、ゆっくりと移動します。排出されるスピードがゆっくりで、とても腹持ちがいいので、食事の食べ過ぎの予防にもつながるのです。

実際に菊芋調理して食べた方や、菊芋茶を飲んでいる人の口コミを見ると、摂取した後はお腹が張ったような感覚があって、食べ過ぎることがなくなった方が多くおられます。

またそれだけではなく、ゆっくりと移動しながら腸の中をきれいにし、腸内環境改善することで、便秘の改善はもちろんのこと、腸内にある不要な糖分や脂肪分まで吸収し、排出させる作用があります。

ダイエット効果だけではなく、健康にまで気をつけることができますので、ぜひ摂取していただきたいと思います。

菊芋茶の味

菊芋は多糖類の野菜ですが、じゃがいもやさつまいものように甘味はそれほどありません。ほんのり甘く感じることができます。体内に吸収されることはありませんので、カロリーを気にすることなく摂取できます。

菊芋は「クセがない」といわれています。調理にしてもとても食べやすいのですが、菊芋茶も飲みやすいと評判になっています。

そのため調理においては、どんな調理法でも、どんな食材と合わせても美味しく召し上がることができます。菊芋茶はそのままでも美味しく飲めますが、ほかのお茶や牛乳などで割っても美味しく召し上がることができます。

お好みで菊芋茶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

菊芋茶の飲み方

菊芋茶の飲み方~こんな飲み方もあり

菊芋はクセがない野菜ですので、普通にお茶として飲むだけではなく、さまざまな楽しみ方ができます。

暑い日であれば、冷やしておくととてもおいしく飲むことができます。

冬場であれば温かい状態で美味しく飲むことができますが、 生姜を入れるとさらに美味しく召し上がることができますし、体も温まりますので一石二鳥です。

菊芋茶には多くの水溶性食物繊維を含んでおり、一度にたくさん飲んでしまうとお腹が張ってしまうことがありますので、気になる方であれば、麦茶など普段飲むお茶に混ぜて飲むといいでしょう 。水分もしっかりと摂れて、腸の動きを活発化させることができます。

牛乳好きの方であれば、菊芋茶に牛乳を混ぜて飲むと、菊芋ラテとして美味しく召し上がることもできます。カフェに行ったような気分で飲むことをおススメします。

晩酌される方であれば、焼酎を菊芋茶で割って飲んでみましょう。健康的にお酒を飲むことができます。

菊芋茶を飲むタイミングとは

菊芋は薬ではなく、自然の野菜ですので、あまりタイミングを気する必要はありません。特に菊芋茶として摂取する場合は、普段のお茶と変わりのない飲み方で構いません。

菊芋を健康的に飲みたいという方であれば、食事の前後や食事中においては、しっかりと飲むようにしたほうがいいでしょう。

菊芋茶には多くの水溶性食物繊維イヌリンが含まれています。水溶性食物繊維は、水分を吸収しながら腸をきれいにするといった作用があり、またそれだけではなく食事で摂った余分な糖分や脂肪分を吸収し、排出させるといった作用もあります。

このような作用を得るためには、食事の前後や食事中にしっかりと飲むことがいいでしょう。 菊芋茶に含まれている水溶性食物繊維イヌリンの作用によって、食べ過ぎることを防ぐこともできます。腸の中で水分を吸収しながらゆっくりと移動しますので、とても腹持ちがいいのが特徴なのです。

ただしあまり飲み過ぎてしまうと、お腹が張ってしまうということもありますので、飲み過ぎには注意しましょう。

副作用を起こさない飲み方とは

菊芋は天然の野菜ですので、それほど副作用を気にすることはありません。普通に摂取する分には、問題ないといえるでしょう。

ただ飲み過ぎた場合や、体質によっては、お腹が張ってしまう感覚が強くなることもありますし、下痢や腹痛を起こしてしまうという方もおられます。

菊芋茶を始めたばかりの人であれば、腸の動きが活発となりますので、一時的にお通じが良くなったり、お腹が張ることも少なくないようです。あまりに症状が激しい場合は、菊芋茶に他のお茶を混ぜて飲んだり、菊芋茶の量を減らすなど工夫が必要です。また食事と一緒に摂取することで、お腹の負担を軽減させることもできます。

また菊芋茶を市販のティーパックで飲んでおられるのではなく、生の菊芋から菊芋茶を作っておられる方も少なくないと思います。 菊芋から菊芋茶を作る場合、菊芋についている土はしっかり落とすようにしてください。

菊芋は土の中で成長する野菜ですので、土についている菌が何かしら作用を起こしてしまうことも考えられます。

しっかりと洗った後、気になる人であれば菊芋の皮を剥いて、菊芋茶にすればいいでしょう。ただし菊芋の皮にはたくさんのイヌリンが含まれていますので、皮付きで作りたい方であれば、菊芋をしっかりと洗って作るようにしてください。

菊芋茶の作り方や購入について

菊芋茶の作り方

生の菊芋から菊芋茶を作りたい方も多くおられると思います。菊芋茶は簡単に作ることができますのでお伝えします。

しっかりと洗って、薄くスライスして天日干しにします。この際に気をつけることは、菊芋についている土についている菌をしっかり洗う落とすということです。気になる方であれば菊芋の皮を剥いてスライスすればいいでしょう。

菊芋は乾燥しやすい野菜ですので、2~3日で完全に乾燥しきってしまいます。スライスして乾燥した菊芋は「菊芋チップス」としても販売されています。この状態であれば菊芋を長期保存させることも出来ますし、とても便利です。水に戻せば、調理に使うことも可能です。

この菊芋チップスをフライパンで炒ります。香ばしいニオイがしてきます。これで菊芋に含まれている水分を完全に飛ばすことができます。炒った菊芋チップスを、1リットルの沸騰したお湯に7g~10g程度入れます。お好みで量は調整してください。

この際、100円ショップなどで売られているお茶パックに菊芋を入れてお茶を作れば、茶ガラの処理が簡単で便利です。

5分から10分程度で出来上がりです。茶ガラを取り出すタイミングは、お好みによって調整しましょう。

菊芋茶をアマゾン(Amazon)や楽天で購入する

菊芋茶は、アマゾンや楽天においてもとても多くの種類の販売されています。

近所のスーパーで生の菊芋が売っていなかったり、菊芋茶を作ることが面倒だという人であれば、 菊芋茶を購入すれば良いでしょう。

実際にインターネットで販売されている菊芋茶について調べてみると、さまざまな産地において作られたものを購入することができます。菊芋の産地は、北は北海道から南は九州沖縄まで、さまざまな地域で栽培されています。

無農薬の品質の良いものを購入するようにしましょう。

菊芋茶としてだけではなく、調理して菊芋食べたいという人であれば、菊芋チップスを購入することをおススメします。

菊芋チップスから菊芋茶を作ることが出来ますし、菊芋チップスを水に戻せばそのまま調理に使うことも可能です。菊芋茶だけではどうしても飽きてしまうという人であれば、インターネットサイトにおいて菊芋チップスを探し購入することがいいでしょう。

菊芋茶の価格

アマゾンや楽天において実際に菊芋茶がどれぐらいの価格で販売されているのか調べてみました。

安いものであれば数百円から販売されており、大きい袋に入っているものであれば5000円から1万円ほどで販売されているものもあります。

初めて菊芋茶を購入する方で、どのような味なのか気になる人であれば、最初は小さい袋のものを購入するといいでしょう。

また菊芋茶は、その作用がとても話題になっていることから、 近隣のドラッグストアでも購入することができます。大手ドラッグストアチェーンであれば、置いている店舗も多くありますので探してみると良いでしょう。

まとめ

菊芋茶について色々と調べてみました。

菊芋茶は、菊芋に含まれている水溶性食物繊維であるイヌリンをしっかり摂ることができます。イヌリンは、腸内環境を整える作用に優れており、体内に吸収されない特徴があるためにダイエット効果にも優れています。

またそれだけではなく、腸内にある余分な糖分や脂肪分を吸収し排出させる作用があります。健康茶として、優れた作用を得ることができるでしょう。

健康やダイエットに気になっている方であれば、ぜひ普段のお茶を菊芋茶にしてお試し頂きたいと思います。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 菊芋に含まれている栄養素は?

  • 菊芋の効能と副作用

  • 菊芋に含まれている栄養素

  • 菊芋の食べ方

  • 菊芋はダイエットの効果はあるのか?

  • 菊芋サプリメントおすすめランキング