血管年齢若返り対策

MENU
血管年齢若返り対策

血管年齢若返り対策記事一覧

血管年齢を若返らせる食べ物

血管年齢を若返らせて、元気になる食べ物を意識しましょう。人間が年齢を重ねるということは、見えない血液も年齢を重ねるということです。人間は血管から老いると言われるように、普段見えないだけに無意識になりがちですが、血管年齢をいかに健康に維持するかが、これからの健康人生を左右するといっても過言ではありません。世の中の日本の大好きな健康ブームでは、血管のことと血液関連の健康に対しては、健康食品でももはやブ...

血管年齢を若く保つための運動や食生活

血管に年齢があるというのはどういうことかというと、簡単に言えば今の血管の状態のことを言います。この年齢が高ければ高いほど動脈硬化になってしまう可能性、もしくはすでに動脈硬化である可能性が高いです。動脈硬化は動脈の壁が硬くなり、血液がスムーズに流れていかなくなっている状態なので放っておくと心筋梗塞や脳梗塞などになってしまいます。昔は一度動脈硬化が起きてしまうともう元には戻せないといわれていましたが、...

血管の年齢を下げたい時にはどうしたらいいの?

血管に年齢があるというのはどういうことかというと、簡単に言えば今の血管の状態のことを言います。この年齢が高ければ高いほど動脈硬化になってしまう可能性、もしくはすでに動脈硬化である可能性が高いです。動脈硬化は動脈の壁が硬くなり、血液がスムーズに流れていかなくなっている状態なので放っておくと心筋梗塞や脳梗塞などになってしまいます。昔は一度動脈硬化が起きてしまうともう元には戻せないといわれていましたが、...

動脈硬化の原因になる血管の老化を防ぐ方法について

加齢に伴い血管が老化すると生活習慣病の代表格である動脈硬化の発症のリスクが高くなります。動脈硬化とは、血栓ができたり血管が狭くなったりしなやかさを失って硬くなったりして血液の流れが悪くなってしまうというものです。動脈硬化の進行が進むことで引き起こされる病気として脳梗塞や脳出血などの脳卒中や心筋梗塞や狭心症などの心臓病があります。これらの病気は突然死を招く危険もある重大な病気です。動脈硬化は食生活の...

喫煙によりダメージを受けた血管をケアする方法

タバコの煙には、百種類以上の化学物質が含まれており、健康に対して深刻な悪影響を及ぼすことが判明しています。このために、駅のホームや病院、学校などの公共施設の大部分は現在では全面禁煙が実施されています。これは、副流煙として周囲のタバコを吸わない人にまで被害を与えるからです。なお、この様にタバコが身体に悪いことが広く周知されているにも関わらず、いまだに国内の喫煙者人口は20,000,000人を超えてい...

血管年齢を若返らせて血液をサラサラにしよう

血管年齢を検査することによって自分の血液のドロドロ具合を知ることができ動脈硬化を予防することができます。この年齢が高ければ高いほど動脈硬化が進行していて年齢が低ければ動脈硬化が進行していないことになります。進行状況を見るために動脈の硬さや動脈の詰まり具合を測定して割り出します。心臓から流れでた血液の拍動が動脈を通じて足首・手首にまで届く速度を調べることで動脈の硬さを調べることができます。動脈壁が硬...