1. TOP
  2. 商品
  3. A・E・Dクリルオイルの特徴は?他のサプリとの違い

A・E・Dクリルオイルの特徴は?他のサプリとの違い

 2018/01/19 商品   489 Views
A・E・Dクリルオイル

青魚に多く含まれるDHA・EPAは厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010)」で1日1g以上の摂取を推奨されています。青魚と言っても実際の食事では週に1度も口にする機会がないのが多くの人の現実ではないでしょうか。

そんなDHA・EPAがサプリメントになった「A・E・Dクリルオイル」は他のサプリと何が違うのでしょうか?そもそも「クリルオイル」とはどんなもので、どんな効果効能があるのか、また怪しい副作用はないのか?徹底検証していきたいと思います。

A・E・Dクリルオイルの公式サイトはこちら

A・E・Dクリルオイルの原材料と成分・効能

原材料

まずは原材料を確認していきます。「クリルオイル」は聞きなれない単語ですが正体は何なのでしょうか?また「A・E・D」にはどんな意味があるのでしょうか。

A・E・Dクリルオイルの原材料

クリルオイル(南極オキアミ抽出エキス)、ゼラチン、グリセリン
ゼラチンとグリセリンはカプセルの原料なので、中身はクリルオイル100%ということですね。

クリルオイルとは

クリルオイルとは南極のオキアミから抽出した油のことです。
エビのような生き物で汚染のない南極に群生し、食物連鎖においてEPA・DHAを作る最初の生き物であることから一番クリーンなオメガ3(EPA・DHA)オイルを作り出すと言われます。

Aの「アスタキサンチン」とは

アスタキサンチンとはエビやカニに含まれる天然の赤い色素・カロテノイドと呼ばれています。トマトのリコピンもカロテノイドの一種で抗酸化作用があるとして有名ですが、中でもアスタキサンチンは特に強烈な抗酸化作用があると言われています。
アンチエイジング、老化防止、疲労回復などに効果があるとされます。
LDLコレステロールの酸化防止にも役立ち、抗酸化物質の中でも数少ない脳での活動が可能な物質として今とても注目を集めています。
年齢とともに減っていく身体の抗酸化酵素は食事やサプリでしっかり補いたいところです。

Eの「EPA」とは

EPA「エイコサペンタエン酸」とは青魚に多く含まれる油で、通常人間の体内では生成されないオメガ3脂肪酸です。心臓病による死亡率が低いイヌイットを調査した結果、血液中EPAが多かったことにより注目されることになりました。
血管や血液の健康維持に働きかけ、血液さらさらにする他、中性脂肪値・心臓病・脳梗塞・動脈硬化の防止に効果があると言われ、抗アレルギーとして花粉症に大きな改善を感じる人も多くいます。
医療用医薬品として高脂血症などの治療薬にも使用されています。

Dの「DHA」とは

EPAとともにオメガ3脂肪酸として名高いDHA(ドコサヘキサエン酸)。記憶力を向上し、こどもの頭が良くなると以前より人気があります。
期待される効果としてLDLコレステロールを減らし、善玉のHDLコレステロールを増やす作用が挙げられます。
ほかにも脳血管疾患や虚血性心疾患、高血圧の予防や中性脂肪の抑制といった様々な改善効果が期待できます。
EPAとDHAは混同されることが多いのですが、主に血液の健康に働きかけるのがEPA、脳や神経系に働きかけ、LDLコレステロールを下げる効果が高いのはDHAだと言われています。

A・E・Dクリルオイルの飲みやすさ、匂いは?

A・E・Dクリルオイル

ソフトカプセル仕様ですが、平均的なカプセルの大きさで水と一緒に飲んだみたところ普通に飲みやすいです。匂いは多少エビっぽい香りがしますが、嫌な匂いは感じませんでした。原材料に香料などの添加物を加えていないので、個人的には無臭のものよりも純粋度があって信用できるなという印象です。

熱を加えても問題ないということで、魚介のトマトスープに加えてみたところ意外といい出汁になりました。中華にも合うそうです。

A・E・Dクリルオイルの特徴は?他のサプリとの違い

DHA・EPAサプリは他にも多く出回っていますが、A・E・Dクリルオイルが持っている特徴は何なのでしょうか。
DHA・EPAサプリと言えば通常は青魚から抽出したものが多いのですが、クリルオイルはオキアミです。ここが大きな違いです。 青魚は摂ると体脂肪として蓄積されますが、クリルオイルのEPAとDHAは水溶性です。
人間の身体は70%が水分ですから水溶性の方が効率的に体内に吸収され、より効果を発揮しやすくなります。

A・E・Dクリルオイルの購入先はどこが安い?お得に買う方法や保証は?

公式販売

通常価格 1袋120粒(約1ヵ月分) 税込8,640 円 送料無料
定期便 1袋120粒(約1ヵ月分) 税込5,400 円 送料無料
4袋セット 税込21,600円(1袋あたり5,400円) 送料無料
お試し初回限定 10粒 500円※webサイト新規利用で500P還元中 送料無料

Amazon

1袋120粒(約1ヵ月分) 税込6,480円 送料無料
4袋セット 税込22,000円 送料無料(1袋あたり5,500円)

楽天

お試し初回限定 10粒 500円※webサイト新規利用で500P還元中 送料無料

公式サイトでの保証

  • 破損等 10日以内の連絡で代用品を配送(送料会社負担)
  • 自己都合 未開封8日以内連絡10日以内返送で可能(送料返送料手数料自己負担)

公式と楽天経由の初回限定購入のポイントは同じ条件ですので、公式からの購入が良さそうです。Amazonでの購入はあまりメリットを感じないですね。サプリの中でも特にDHA・EPAサプリの効果を実感するには継続することが大切なので、いつでも休止停止が可能な定期便なら1日あたり約180円の負担なので気軽に続けられそうです。

A・E・Dクリルオイルに副作用はある?本当に安心できるサプリ?

青魚などの魚介類で心配なことと言えば水銀。
「A・E・Dクリルオイル」は総水銀・PCB・放射性セシウムの検出ゼロです。
サプリメントは通常精製される際に水銀を除去するので日本で市販のサプリから検出された例は今のところなく、サプリはその点が安心できます。

EPAの副作用としては、大量摂取すると血液さらさら効果が大きすぎて出血の際に止まりにくくなることが考えられます。しかしEPA・DHAのオメガ3は全世代で不足、青魚を多く摂取する年配の世代でも不足しているというデータがありますので、サプリを規定以上に大量に飲まなければ心配することはありません。
オメガ3は一度の大量摂取ではなく、毎日適量を継続することが最も大切であると専門家も説明しています。

それ以外の副作用としては、甲殻類アレルギー、ゼラチンアレルギーなどの方は避けるべきであることと、通院・治療中の方は医師に相談した上で摂取しましょう。
以上のことに気を配れば特に心配はなく安全安心なサプリであると言えます。

まとめ

  • クリルオイルは南極オキアミから抽出した油、カプセルの中身は100%クリルオイル
  • 期待できる効能
    A「アスタキサンチン」注目の的・強烈な抗酸化作用
    E「EPA」血液さらさら
    D「DHA」コレステロール低下
  • 市販の青魚系DHA・EPAサプリは体脂肪になりやすいがクリルオイルは水溶性で吸収力が高く良質
  • 青魚好きの年配層でも不足のDHA・EPAは水銀0のサプリで継続的に補うのが安全で効果的

すっかり欧米化した毎日の食事で青魚やオキアミをたくさん食べるのは難しいですが、サプリを上手に使えば比較的安価で簡単に摂取できますよね。若返りも気になるところですし、やはり心疾患や将来の認知症など、日々の栄養面で防げるところは防ぎたいです。

A・E・Dクリルオイルはカプセルの中身が100%クリルオイルで他の青魚サプリに比べ吸収率が良いので、安心して継続摂取したいサプリメントのひとつであると言えます。

A・E・Dクリルオイルの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

A・E・Dクリルオイル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 森永製菓おいしい青汁の成分や効果、特徴など徹底検証

  • DHA・EPAサプリ「きなり」の成分や効果、購入方法など徹底検証!

  • ステラの贅沢青汁の成分や効能、評価が高い理由を分析

  • 伊藤園カテキンジャスミン茶の効果は本当にある?カフェインは大丈夫?

  • サンスター粉末青汁を徹底解明!良い点と悪い点まとめ

  • 伊藤園の『純国産野菜』は安全?野菜不足を解消できるのか検証