1. TOP
  2. 商品
  3. ヘルスオイルは高コレステロール血症の改善と動脈硬化症予防に効く

ヘルスオイルは高コレステロール血症の改善と動脈硬化症予防に効く

 2018/01/13 商品   2,430 Views

富山常備薬グループが販売するヘルスオイルは高コレステロール血症の改善と動脈硬化の予防に飲んで効く第3類医薬品です。ヘルスオイルが選ばれる理由は?またどのような方におすすめなのでしょうか。

ヘルスオイルの公式サイトはこちら

ヘルスオイルはこんな悩みをお持ちの方におすすめ

ヘルスオイルは

  • 健康診断で高コレステロール血症を注意された
  • 規則正しい生活にプラスして動脈硬化症を予防したい
  • 高コレステロール血症が心配
  • 家族が高コレステロール血症で悩んでいる
  • コレステロール値を下げたい
  • 血流を改善してサラサラな血液を取り戻したい
  • 血管年齢が気になる

と、こんな方におすすめな医薬品です。

ヘルスオイルが選ばれる理由は?

4つの有効成分

  1. リノール酸
  2. ジパルミチン酸ピリドキシン
  3. カルバゾクロム
  4. トコフェロール酢酸エステル

4つのポイント

  1. 高コレステロールを低下
  2. 脂肪の沈着を防止
  3. 弱くなった血管を強化
  4. 血液の流れを促進

35年以上も前に開発され、主に配置薬として多くの方の血管の健康を守ってきた実績

服用しやすい丸薬状のソフトカプセル

ヘルスオイルが選ばれるのはその効果だけでなく、長きにわたって頼られてきた実績、そして服用する方のことを考えた形状のお薬であるという点にもあるわけです。

ヘルスオイルの効果を最大限に引き出すためのポイントは?

飲み方

食後に1日3回、1回2カプセルを水またはぬるま湯で服用します。一般的に1日3回服用の薬は服用間隔を最低でも4時間あけるのがおすすめとされていますので、1日2食しかとらないという方の場合も、軽食などをなにかお腹に入れて服用するようにしましょう。

効果の出る目安の期間

からだのなかの血液が入れ替わるまでには約3~4ヶ月間ほどかかります。効果の出方には体質や生活習慣によっても個人差がありますが、効果の出る目安の期間としては約3~4ヶ月間の服用がおすすめとなっています。

飲み合わせ

ヘルスオイルは医薬品ですから、医師による処方で治療を受けている場合にはかかりつけ医に飲み合わせの確認・相談をしましょう。

自覚症状がないまま見えないところで進んで行く動脈硬化症は、別名「サイレントキラー」とも呼ばれ、食事や運動などの生活習慣を意識して心がけていてもなかなか防ぎきれないところがあります。現在、心疾患や脳血管疾患など血管の病を起因とする疾患は日本人の死亡原因の第二位です。

ヘルスオイルは日本で唯一※、動脈硬化症の予防に飲んで効くと認められた一般用医薬品です。

※製造元:中央薬品株式会社

自分は大丈夫だと油断せず、予防することが大切です。

ヘルスオイルの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 緑でサラナって効くの?成分や効果、口コミなど徹底検証

  • オメガ3クリルSは飲むべきサプリか?その効果や安全性を検証

  • リフレのDHA&EPAの成分や効果、特徴など徹底検証

  • トクホの豆乳「ハイ!調製豆乳」の成分や効果、特徴など徹底検証

  • 日清食品のDHA&EPA+ケルセチンの成分や効果、特徴など徹底検証

  • ステラの贅沢青汁の成分や効能、評価が高い理由を分析