1. TOP
  2. 商品
  3. 森永製菓おいしい青汁の成分や効果、特徴など徹底検証

森永製菓おいしい青汁の成分や効果、特徴など徹底検証

 2018/02/07 商品   879 Views
おいしい青汁

森永製菓から販売されている機能性表示食品「おいしい青汁」をご紹介します。

この記事をご覧の皆様は、会社の健康診断や血液検査において「中性脂肪が高い」「 脂質異常症」「高血糖」「要精査」などと指摘された方も少なくないでしょう。

他にも太りすぎが気になっている方や便秘でお悩みの方、健康に対する意識が高い方も少なくないと思います。

食生活の改善や運動習慣が大切にはなりますが、なかなか思うように生活習慣を改善することもできないと思います。

そのような方にオススメはこの森永製菓「おいしい青汁」なのです。おいしい青汁の効果などを徹底検証しましたので是非ご覧ください。

森永製菓おいしい青汁の公式サイトはこちら

おいしい青汁は森永製菓の機能性表示食品

森永製菓の「おいしい青汁」とは

今回ご紹介する森永製菓のおいしい青汁は、食物繊維である「難消化性デキストリン」を含んでいる機能性表示食品です。

難消化性デキストリンとは、トウモロコシ由来の水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維の特徴は、摂取しても体内にほとんど吸収されることがなく、腸にまで届いた後は水分を吸収しながらドロドロとしたゲル状に変化し、腸内をきれいにする作用があるということです。

ゲル状となった難消化性デキストリンは、水分だけではなく腸内にある余分な脂肪分や糖分も吸収し、体外に排出させることができます。そのため血液中にある中性脂肪や糖分の急激な上昇を抑えることができ、結果的に数値を下げることが期待できるのです。

また腸内を活性化させることができますので、便秘でお悩みの方のサポートを行うことができます。便秘でお悩みの方に多いのは、 腸内環境が乱れていることです。 難消化デキストリンは、腸内の善玉菌の餌となることができ、善玉菌優位の環境に整えることができるのです。

「おいしい青汁」をオススメできる人

特に中高年の方においては、健康診断や血液検査などにおいて数値データの指摘を受けた方も少なくないでしょう。中性脂肪値や血糖値、体重など気になっている人はたくさんおられます。

多くの場合食生活が乱れており、偏った栄養を摂りすぎているために、数値データに影響を及ぼしています。そのような場合においては、食生活を改善し、運動習慣を取り入れることで少しずつ改善を図ることができます。

しかし実際にはなかなか思うようにはできません。

というのも中性脂肪値も血糖値も体重も、気になるとはいえすぐに悪影響を及ぼすものではないからです。

健康診断などの数値データが悪いとしても「毎年のことだから」とほったらかしにしている人も少なくないでしょう。

指摘を受ける人の多くは、会社において重要なポストを任されている人も多く、忙しくて外食が続いたり、ストレスが溜まっていたり、睡眠不足が続いているような場合もあります。改善したくてもなかなか改善できないという理由もあるでしょう。

そのような人には特にこの森永製菓のおいしい青汁をオススメします。毎日飲み続けるだけで健康のサポートを行うことができるのです。今までの青汁にはない、とても美味しく飲み続けることができます。

機能性表示食品とは

最近スーパーやコンビニに置いて機能性表示食品と記載されている商品を見かけることが多くなったと思います。

機能性表示食品とは、その食品がもつ機能を分かりやすく表示した商品で、「脂肪の吸収を抑え排出を増やす」「糖の吸収を穏やかにする」「お腹の調子を整える」 などと記載することを消費者庁長官から許可されたものです。

当然ながらこれらの記載は科学的根拠が必要で、販売する事業者の責任において表示されなくてはいけないものです。

今回ご紹介する森永製菓のおいしい青汁においても、その機能が認められている難消化性デキストリンを含んでおり、実際にヒトに対する臨床試験においても、様々な健康に対する効果が出ています。

ただ単に青汁を飲んでいるというだけではなく、私たち日本人にとって不足しがちな食物繊維を補うことができるのです。

参考:消費者庁「機能性表示食品」って何?

 

森永製菓 おいしい青汁の効果は

脂肪の吸収を抑え、排出を増やす

脂肪分の多い食事を摂り続けてしまうことで、中性脂肪値を高めてしまう事になります。

私たち日本人は、近隣欧米化が進み、魚中心の食事から肉中心の食事へと変化しました。その変化の中で、メタボリックシンドロームといわれる、肥満による健康への悪影響が社会問題となっています。

脂肪分を体内に溜め込まないようにするには、食物繊維の摂取が不可欠です。しかし私たちの食生活では、厚生労働省が推奨する食物繊維量25gに全く足りていない状況です。

おいしい青汁では、難消化性デキストリンが含まれているために、食事から摂取した脂肪の吸収を抑えて排出させる作用があります。腸内にある余分な脂肪分を吸収するため、食後の血液中の中性脂肪の上昇を穏やかにさせることができると報告されています。

脂質を溜め込みやすい現代の食生活にとっては、とても嬉しい作用です。

参考:厚生労働省 食物繊維の必要性と健康

糖の吸収をおだやかにする

糖尿病でお悩みの方や、血糖値の上昇が気になる方も少なくないと思います。おいしい青汁には糖の吸収を穏やかにする作用も報告されています。

血糖値が高くなり糖尿病となってしまうと、他の病気と合併することが多く治りにくいといわれています。多くの人は後天的に発症する病気で、食べ過ぎや運動不足が原因です。

血糖とは、私たちが食生活で摂取する米に多く含まれている成分です。砂糖に含まれている糖分は仲間ですが違うものです。食事で摂取したブドウ糖を含む米などは、体内でブドウ糖に分解され、血液によって全身に運ばれます。私たちが体を動かしたり、内臓を動かしたりといったエネルギーに使われます。

このブドウ糖の量は一定量になるようにコントロールされていますが、食事の食べ過ぎによってブドウ糖量が多くなってしまったり、運動不足によってブドウ糖の消費量が少なくなってしまうと、正常値を上回ってしまい糖尿病のリスクが高まってしまいます。

おいしい青汁に含まれている難消化性デキストリンは、腸内で余分な糖分を吸収し排出させる作用があります。そのため血糖値の上昇を緩やかにする作用があります。

お腹の調子を整える

便秘でお悩みの方も少なくないと思います。便秘でお悩みの方に多いのが、腸内の動きが悪いという方です。

美味しい青汁に含まれている難消化性デキストリンは、腸内に住む善玉菌のエサとなって腸内を活性化させる作用があります。善玉菌が難消化性デキストリンを食べるとどんどん増殖します。逆に悪玉菌が減っていき、腸内が善玉菌優位の環境に改善されていくのです。

実際にヒトに対する臨床研究においても、おいしい青汁を飲んだ方は排便回数が増えたという報告がなされています。実に21%も上昇しており、便秘にお悩みの方にはオススメできる商品です。

 

森永製菓 おいしい青汁の原材料や成分

安心とおいしさへのこだわりが感じられる原材料

森永製菓 おいしい青汁の原材料は以下の通りです。

野菜汁(にんじん、ケール、青シソ、ブロッコリー、あしたば、セロリ、クレソン、キャベツ、パセリ)、りんご果汁、難消化性デキストリン(食物繊維)/乳酸、クチナシ青色素、ベニバナ黄色素

多くの健康野菜が主原料となった飲み物ですが、美味しさだけではなく安心へのこだわりも感じられる原材料となっています。

使用されている野菜や果物はすべて国産のもので、砂糖や食塩、香料、保存料は一切使用していません。また水は富士山麓の地下水を使用しており、品質はとても高いものになっています。

外国産の野菜などを多く使われている野菜ジュースや青汁もありますが、おいしい青汁は安心して飲み続けることができます。

1本で1日の野菜不足65gと食物繊維5.6gを補える

私たちは1日350g以上の野菜の摂取を目安量とされています。しかしどの年代でも不足しているのが現状です。

美味しい青汁では日本で65gの野菜が摂れるため、補足分の野菜を補うことができます。

また食物繊維は厚生労働省が推奨する摂取量は1日に25gですが、これも全年代において不足している状態です。

おいしい青汁では1本で食物繊維5.6g を補うことができます。食物繊維5.6gを野菜から摂取するには、「レタスなら1玉」「ごぼうなら1/2本」も必要です。

ほかの青汁との違いは~明治 青汁、サンスター緑でサラナを比較

おいしい青汁と緑でサラナ森永製菓のおいしい青汁と似たタイプの青汁として、「明治 青汁」、サンスターの「緑でサラナ」があります。

「明治 青汁」、サンスターの「緑でサラナ」はトクホ飲料(特定保健用食品)になります。トクホとは、健康に良い影響を与えることができる成分を含んでいる科学的根拠をもとにその記載を許可された食品です。

商品には次のように記載されています。

明治 青汁:特定保健用食品(難消化性デキストリン)お腹の調子を整える
緑でサラナ:特定保健用食品(SMCS)コレステロールを下げる

機能としてはどれも申し分なく、記載されている健康への効果で選ぶことも一つです。

原料をみてみると、明治青汁は大麦若葉やケールなどといった一般的な青汁に入っている野菜が入っているのに対し、緑でサラナには食卓にならぶような野菜のみ配合されています。味はどれもリンゴをベースとしており、飲みやすいと評判です。

 

森永製菓 おいしい青汁の飲みやすさは?

リンゴがベースでおいしく飲みやすい

森永製菓が製造販売しているだけあって、今までの青汁とは違いとても美味しく仕上がっています。

実際においしい青汁を飲んでみた人の口コミでは、85%の人が美味しいと評価しています。青汁や野菜ジュースというよりはリンゴがベースになっている果物ジュースという感じでしょうか。

実際にパッケージの表示を見ていますと、 国際野菜汁50%、国産果汁42%と果物の割合がとても多くなっていることがわかります。飲みやすくするために配慮されているのでしょう。

今まで野菜ジュースや青汁の青臭さが苦手だった人でも、美味しく召し上がることができるでしょう。

 

森永製菓 おいしい青汁の効果的な飲み方と副作用

いつ飲むのが良いか?

美味しい青汁には難消化性デキストリンが含まれています。

中性脂肪や血糖値の上昇を穏やかにする作用がありますので、食前食後などにおいて食事と一緒に摂取することがいいでしょう。食事と一緒に摂取することによって、食事で摂り込んだ脂肪分や糖分を吸収し排出させることが期待できます。

どの食事と一緒に摂るかについては特に気にすることはありません。大事なことは継続することで、忘れずに飲み続けることが大事です。みなさんにとって忘れない時間に摂取できるのであれば、特にどのタイミングで飲んでも問題はありません。

副作用は~子どもが飲んでも大丈夫か?

おいしい青汁Q&A

おいしい青汁は野菜や果物を原料とした天然の青汁ですので、特に副作用を気にすることなく摂取することができます。

もちろん食品なので子供が飲んでも特に問題となるようなことはありません。ただし難消化性デキストリンを含んだ機能性表示食品ですので、腸の動きが活発となりすぎてお腹の調子を壊したり、下痢を起こしたりといったことが考えられます。

基本的に機能性表示食品は、大人向けに開発された商品ですので子供には推奨することはできません。

また大人であっても、1日の目安量を思って摂取するようにしてください。

薬や他のサプリメントとの飲み合わせ

美味しい青汁は、国産の野菜や果物から抽出した天然由来のものですから、飲みすぎるようなことがない限り、全く問題なく摂取することができます。

ただし難消化デキストリンは、腸内を活性化させることができますので、便秘でお悩みの方で下剤や腸を活性化させるサプリなどを服用されている方であれば、お腹の調子を壊したり、下痢を起こしたりということがあるかもしれません。

その他にも病気療養中の方や、継続的に薬を飲んでいるという方においては、主治医や薬剤師に相談してから摂取するようにしてください。

 

森永製菓 おいしい青汁の最安値は

森永製菓おいしい青汁

最安値で購入する方法をお伝えしたいと思います。

現在、森永製菓 おいしい青汁の公式サイトにおいて、
初回限定特別12本セットとして通常価格3100円(税込)のところ、
67%オフの1000円(税込)
さらに送料無料で販売されています。

初めての方限定で、お一人様1セット限りですが、楽天やアマゾン(Amazon)ではこの価格では販売されていません。

「続けられるか自信がない」
「味が自分の好みに合うのかどうか」
と気になる人にとっては、お得なセットだと思います。このセットで購入してから、継続して飲んでみるのか判断すればいいでしょう。

1本わずか83円ですから、それほど大きな負担にもならないでしょう。

 

まとめ

検証した結果、森永製菓 おいしい青汁は、このような特徴があります。

  • 難消化性デキストリンが入った機能性表示食品
  • 脂肪の吸収を抑えて排出を増やす機能がある
  • 糖の吸収をおだやかにする機能がある
  • お腹の調子を整える機能がある
  • リンゴベースの味で野菜嫌いや青汁が苦手な人でも飲みやすい

野菜不足を補うだけでなく、脂肪や糖の吸収を抑えたい方やお腹の調子を整えたい方、おいしく青汁を飲みたい方などにオススメです。

ただし、食生活は主食、主菜、副菜を基本に食事のバランスを取ることが大切です。おいしい青汁を飲めば劇的に症状が改善するというものではありません。普段から食事内容にも気をつけたうえで、そのサポートとしてうまく利用してはいかがでしょうか。

森永製菓おいしい青汁の公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

おいしい青汁

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ベジファスにダイエット効果はある?成分や効果、口コミなど徹底検証

  • ヘルケアの成分の正体は何?副作用や効果を調査

  • 年齢ペプチドとは?年齢ペプチドの効果と副作用

  • リフレのDHA&EPAの成分や効果、特徴など徹底検証

  • nu有機田七人参に危険性や副作用はないのか?中身を検証

  • 三国の美酢はダイエットや自律神経失調症に効果あり?成分や副作用を確認