1. TOP
  2. 商品
  3. リフレのDHA&EPAの成分や効果、特徴など徹底検証

リフレのDHA&EPAの成分や効果、特徴など徹底検証

 2018/01/13 商品   279 Views

リフレの販売しているDHA&EPAにはDHA・EPAが合わせて980mgも配合されています。これはほかのDHAサプリと比べても、圧倒的に多い配合量です。

さらに、ただのDHA・EPAサプリではなく、機能性表示食品のDHA・EPAサプリとして販売されている点がほかのDHAサプリとの違いになります。

リフレのDHA&EPAにはどのような成分が配合されているのか、その口コミや効果、特徴などを徹底検証していきます。

リフレ【機能性表示食品】DHA&EPAの公式サイトはこちら

リフレのDHA&EPAの原材料や成分

〈リフレのDHA&EPA 原材料〉

DHA・EPA含有精製魚油/ゼラチン、グリセリン、ビタミンE

原材料は非常にシンプルですね。サプリの形を作るためのゼラチンとグリセリン以外は、ビタミンEが酸化防止剤として入っているだけです。

DHA&EPA980mg配合!

繰り返しますが、なんといっても特筆すべきは、そのDHAとEPAの配合量ですね。DHA系サプリって、だいたい300mg程度、多くても500~600mg程度の配合のものが多い印象がありますが、そのなかで合わせて980mgというのはすごいなと思います。

ちなみに配合の内訳は以下のとおりです。

DHA…880mg
EPA…100mg

DHAとEPAは必須脂肪酸のひとつで、体内で合成できないため食事から摂取する必要があります。厚生労働省ではEPA・DHAの1日あたりの目安量を1,000mgとしていますが、おなじく厚生労働省の栄養調査によれば若い世代ほど摂取量が不足しています。

摂取目安量は、だいたい

  • トロの刺身なら4~5切れ
  • ブリの刺身なら7~8切れ
  • サンマの塩焼きなら中型のもので半身程度

となります。(※調理法や部位などでも違ってきます。)「意外と少ないかも?」と思われるかもしれませんが、それを毎日食べてるか?と言われると、う~ん…という方は少なくないと思います。

リフレのDHA&EPAは、1日の摂取目安量をほぼ摂れてしまうサプリということですね。

2つの機能を持つ機能性表示食品

リフレのDHA&EPAにはDHAとEPAとが含まれています。そして以下のような機能があることが報告されている機能性表示食品となっています。

DHA…記憶のサポート

(認知機能の一部である、数・ことば・図形・物語・色・状況などの情報の記憶をサポートする機能)

DHA・EPA…血中中性脂肪を低下させる

年齢的に記憶のサポートとして、また健康診断の結果が気になってという方だけでなく、お子さんの受験対策として利用したという方の口コミもありました。

サプリを選ぶときに、「なんとなく効きそう」と選んでいる方って少なくないと思います。でもこのDHA&EPAはそうした機能が実際に試験結果として出ている成分をしっかり配合しているところが他と違います。

機能性表示食品とは?

特定の保健の目的が期待できる(健康の維持および増進に役立つ)という食品の機能性を表示することができる食品のこと。安全性の確保を前提とし、科学的根拠に基づいた機能性が、事業者の責任において表示するものとして消費者庁長官に届け出されたものです。

ただし、特定保健用食品と異なり消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

リフレのDHA&EPAの飲みやすさや臭いは?

リフレのDHA&EPAはソフトカプセルで1日目安6粒となっています。

他のDHA系サプリだと、だいたい目安3~4粒程度のものが一般的なので、6粒ちょっと多いな…という気もしたのですが、そもそもDHA・EPAを980mgと他のサプリよりも多く配合しているわけですから、そこは仕方ない点かなと思います。

粒の大きさは13mm程度となっています。6粒いっぺんに飲むのはちょっときつい気がするぞ…と思っていたら、公式サイトにおすすめの飲み方として「1日の目安量を2~3回に分け、食後に飲むことをオススメします。」と書かれています。

なるほど、1回に2~3粒程度でしたら飲めそうですね。

さて気になる臭いですが…DHA系サプリはどうしても魚油を使用している関係から魚臭さがあるものが少なくないです。

なかにはそうした臭いを気にならないよう処方してあるサプリもありますが、リフレのDHA&EPAはそうした処方は特別されていないようで公式サイトには記載がありませんでした。

ただソフトカプセルに包まれてますし、個人差はあるかもしれませんが少し臭いがする程度でそこまで気にならないと思います。

リフレのDHA&EPAの副作用はある?

リフレのDHA&EPAには副作用はあるのでしょうか。公式サイトを見てみますといくつかの質問に対して以下のように記載されています。

Q.DHAやEPAはたくさん摂取しても大丈夫ですか?

厚生労働省では1日1g以上の摂取を推奨しています。欧州食品安全機関(EFSA)では1日5g、アメリカでは3gの摂取において特に問題ないとされています。

DHAやEPAは、必要な栄養素であるため、一度に大量に摂取するよりも、毎日こまめに1g(1000mg)を目標に摂取することをおすすめします。

リフレのDHA&EPAには1日目安6粒にDHA・EPAの総量980mgを配合しています。

Q.薬や他のサプリメントと併用しても大丈夫ですか?

お薬に比べるとごく弱い働きですが、血液サラサラに働きますので、血圧降下薬、抗血栓薬(ワーファリン)、抗血小板薬(バイアスピリン)などを服用される場合や通院中の方も、医師、薬剤師へご相談ください。

また抜歯、怪我、術後など出血中の方は、止血が確認できてからお摂り下さい。

また、

「食物アレルギーのある方は、お召し上がりにならないでください」

「本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。」

などの記載もあります。該当の方は注意しましょう。

リフレのDHA&EPAの価格は?購入するならどこがおすすめ?

リフレのDHA&EPAの価格は以下のようになります。

通常購入 4,536円 送料無料
定期購入 初回 1,995円 送料無料
2回目以降 3,991円

DHA系のサプリって、DHA・EPAだけのものは比較的お手頃なものが多くて、他に有用成分が入っているようなものはちょっと高めという印象があるんですよね。

このリフレのDHA&EPAは有用成分がDHA・EPAだけとシンプルな作りではありますが、配合量が圧倒的に他より多く機能性表示食品にもなっています。定期コースで続けた場合、1日あたり128円程度ですしそれらを考えるとコスパに優れたDHA系サプリと言えるでしょう。

定期コースの場合にはさらに特典として、マルチビタミンミネラル(約7日分)とリフレオリジナルサプリメント携帯ケースがプレゼントとしてついてきます。また広告ページからの定期コース申し込みの場合のみ初回1,995円となります。リフレの公式オンラインショップからだとその価格で定期コースを試せないので注意しましょう。

サプリメントによっては定期コースだと何ヶ月か続けなくてはならない条件付きのところがあったりしますよね。こちらはそうした縛りはなく中止を希望する場合には次回お届け予定の10日前までに電話をすればOKとなっています。試してみたいけれど通常価格で購入するのはちょっと…という場合にも、まず定期コースでお試ししてみるといいかもしれません。

公式サイト以外でも購入できますが、Amazonでは2018年1月現在取り扱いがありませんでした。楽天にはリフレのストアがあるためそちらでも購入可能ですが、定期コースはなく通常価格のみの取り扱いでした。リフレのDHA&EPAを購入するのであれば、公式サイトでの購入が一番お得なようです。

すごいDHA&EPAとの違いは?

リフレには、「リフレのDHA&EPA」のほかに、「すごいDHA&EPA」という商品があります。どちらもDHAとEPAを配合したサプリになっていますが、どのような違いがあるのでしょうか。

原材料の違い

〈すごいDHA&EPA 原材料〉

DHA含有精製魚油、EPA含有精製魚油、玉ネギ皮エキス、いわしペプチド、ゼラチン、グリセリン、植物性ステロール、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル

こうして原材料をみてみますと、リフレのDHA&EPAと比べてすごいDHA&EPAはDHAとEPAの他にも

  • イワシのサラサラ成分サーデンペプチド
  • 玉ねぎの健康成分ケルセチン
  • 野菜などに含まれる植物性ステロール

といった成分をプラスしたサプリのようです。DHA・EPAのほかにこうした健康のサポートとなる成分を配合しているサプリは結構ありますよね。

ただしDHAとEPAの含有量は

DHA…198mg
EPA…84mg

となっています。リフレのDHA&EPAは合わせて980mgと含有量も高く、また機能性表示食品でもありますから、おなじDHA系サプリといってもその点は大きく違うと言えるでしょう。

内容量の違い

リフレのDHA&EPAは1日目安6粒のため、31日分168粒入りですが、すごいDHA&EPAは1日目安4粒で31日分124粒入りとなっています。

価格の違い

通常価格と定期コースでの価格については、リフレのDHA&EPA、すごいDHA&EPAともに同じ価格です。ただし前述のとおりリフレのDHA&EPAは広告ページからの定期コース申し込みの場合のみ初回1,995円となります。

すごいDHA&EPAにはそうした広告ページが見当たらなかったので、その点はリフレのDHA&EPAがお得なようです。

どちらのほうがいい、ということはないですが、DHA・EPAをよりしっかり摂りたいという場合にはリフレのDHA&EPA、他の成分も気になるしいろいろ入っているのがいいという場合はすごいDHA&EPAというように選んでもいいかもしれないですね。

リフレのDHA&EPAまとめ

検証した結果、リフレのDHA&EPAは

  • DHA880mg、EPA100mgで合計980mgという配合量の多さ!
  • 記憶のサポートと血中中性脂肪の低下に役立つ機能性表示食品!
  • DHA・EPAに特化したサプリ

こんな点が、他のDHA系サプリのなかでも特筆すべき点なのかなと感じました。DHA・EPAをよりしっかり摂りたいという方に、リフレのDHA&EPAはおすすめです。

DHA・EPAがこれだけの高配合なことを考えると、コスパに優れたサプリと言えるでしょう。

ただし、こうしたサプリメントはあくまでも栄養補助の目的で利用するものであって、病気の治療や予防を目的としたものではありません。また、基本的には栄養素は食事からの摂取が望ましいです。

サプリメントを飲んでいるから魚を食べなくてよいというわけではなく、栄養は普段の食生活からできるだけ摂るように心がけて足りない部分のサポートとしてサプリメントを利用していきましょう。

DHA含有量(6粒あたり) 880mg
EPA含有量(6粒あたり) 100mg
通常価格 4,536円
最安値 1,995円
1日あたり価格 64〜146円
内容量 186粒
送料 無料
抗酸化成分 ビタミンE
販売会社 リフレ
リフレ【機能性表示食品】DHA&EPAの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 伊藤園の『純国産野菜』は安全?野菜不足を解消できるのか検証

  • 白井田七ってすごいの?痛風や更年期障害に効果があるのか検証

  • 三国の美酢はダイエットや自律神経失調症に効果あり?成分や副作用を確認

  • ステラの贅沢青汁の成分や効能、評価が高い理由を分析

  • DHA&EPA+N-アセチルグルコサミンは高い?成分や効果は?徹底解明

  • わかめペプチド粒タイプの成分や効果、特徴など徹底検証