1. TOP
  2. 商品
  3. ベジファスにダイエット効果はある?成分や効果、口コミなど徹底検証

ベジファスにダイエット効果はある?成分や効果、口コミなど徹底検証

 2018/01/24 商品   300 Views
ベジファス

ベジタブルファーストという言葉をご存知でしょうか。食事のはじめに野菜から食べることで、食後血糖値の上昇が緩やかになると言われています。ただ、野菜から食べた方が良いと知っていてもなかなか毎食野菜が摂れない…野菜は今高騰してるし…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなベジタブルファーストの習慣を手軽なゼリー状にしたものが「ベジファス」です。

難消化性デキストリンを含む機能性表示食品でもあるベジファスは、ダイエットや便秘解消にいいといった口コミも見られますが効果のほどはどうなのでしょうか?

ベジファスの機能性や成分、効果、口コミなどを徹底検証します。

ベジファスの公式サイトはこちら

ベジファスは食事の脂肪や糖の吸収を抑える機能性表示食品

ベジファスは難消化性デキストリンを含んでいる機能性表示食品です。難消化性デキストリンは食物繊維の一種で、食事の脂肪や糖の吸収を抑えるので、食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える機能があることが報告されています。

脂肪や糖の多い食事を摂りがちな方、食後に上がる中性脂肪や血糖値が気になる方に適した食品です。

他にも中性脂肪や糖の吸収を抑えるトクホや機能性表示食品はいろいろあります。お茶や青汁なんかにもありますね。ベジファスの特筆すべき点は、その機能性関与成分が手軽にさっと食べれるゼリー状な点でしょう。女性に嬉しいデザート感覚の仕上がりもポイントですね。食前にサッと食べれるので、職場のランチタイムや出先でも手軽に「ベジタブルファースト」ができます。

ベジファスにダイエット効果はない!

ここで注意したいのが、ベジファスは「食後の中性脂肪や血糖値の上昇を抑える機能がある」機能性表示食品ではあるものの、食べることでダイエット効果が得られるものではない、という点です。

そもそも食事の際、パンやご飯といった糖質が豊富なものを先に食べるとどうなるかといいますと…

  1. 血糖値は急激に上昇します。
  2. それを早く下げるため、体はインスリンを大量に分泌します。
  3. 大量に分泌されたインスリンは摂取した糖を体に溜まりやすい脂肪へと変化させてしまいます。
  4. さらに悪いことに、空腹感を促す作用もあるのです。

ベジファスを食事の前に食べることで最初に食物繊維が摂取できますから、急激な血糖値の上昇を抑えられます。インスリンは適正に分泌されて空腹感を感じにくくなり、さらに中性脂肪の吸収を抑えることができるため、結果として脂肪としての蓄積が抑えらえるという仕組みなのです。口コミでも、ベジファスをはじめてから食べ過ぎがなくなったといった意見が確かに見られます。

直接的なダイエット効果はありませんが、食前にベジファスを食べることで、「食後の甘いものの誘惑に負けてしまう…」「ついつい食べ過ぎてしまう…」といったことが起こりにくくなる、という点で、ダイエットサポートには向いてそうです。

また便秘解消効果については、後述しますがそうした機能がある食品ではそもそもありません。

ベジファスの原材料や成分

原材料

〈ベジファス 原材料〉
難消化性デキストリン(食物繊維)、シークヮーサー果汁、野菜・野草・果実混合発酵液(糖蜜、黒砂糖、ヨモギ、ウコン、その他)、果実酢/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、甘味料(ステビア)、(一部にりんごを含む)

難消化性デキストリンが食物繊維として5gも配合

ベジファスの機能性関与成分、難消化性デキストリンは、ベジファス1本に食物繊維として5g入っています。5gというと、それだけ??と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、これ野菜に換算するとレタス2個分です。毎食そんなに食べるのは大変ですよね。

シークワーサー果汁と果実酢で「食前デザート」に

ベジファスは沖縄産シークワーサーとレモン酢を配合し、「食前デザート」をテーマにおいしく仕上げています。

80種類の植物発酵エキス

ベジファスには野草、野菜、果実など80種類もの植物を「陶製のかめ」でじっくり発酵・熟成させた植物発酵エキスが使用されています。
ヨモギや高麗人参、霊芝、ナンテンの葉、桑葉など漢方にあるような野草から、キャベツやもやしといった身近な野菜、パイナップル、りんごといった果物やコンブなどいろいろなものが入ってるようです。

正直、こんなにいろいろ入れているとどれもほんのちょっとしか入ってないし何がどう効くのか…?と思ってしまうところですが、なんでも発酵・熟成させることで栄養成分が変化して、消化吸収されやすくなるのだそうです。

ベジファスはおいしい?その味は?

ベジファスは前述しましたが「食前デザート」をテーマにおいしさを考えて作られている商品です。おいしいことでベジタブルファーストをよりかんたんに実現させよう、という狙いがあるんですね。口コミでも美味しいという意見が非常に多く見られます。

実際のところ、甘過ぎないさっぱりとしたゼリーというかんじです。

シークワーサーとレモン酢と聞くと、すごいすっぱいイメージがあるんですが、どちらかというと爽やかなレモン風味、という程度です。ベジタブルファーストといっても野菜嫌いな方もこれなら食べれそうです。

ベジファスの副作用は?

摂取上の注意

ベジファスには副作用はあるのでしょうか。ベジファスの口コミをみていると、便通がゆるくなった、といった意見も見られますが、公式サイトでもこの点については触れています。

摂り過ぎ、あるいは体質・体調によりおなかがゆるくなることがあります。

ただ、あくまでもそういうおなかがゆるくなる場合もひとによってはありますよということなので、便秘解消効果が期待できるものではありませんからその点は理解しておきましょう。

また食物繊維を含む食品ですから、ひとによってはそうしたことが起こりうるというわけですね。またアレルギー物質としては27品目中、りんごが入っていますのでアレルギーをお持ちのかたは注意しましょう。

また、疾病に罹患している方や未成年者、妊産婦(妊娠を計画している方を含む)及び授乳婦を対象に開発された食品ではないということを踏まえた上で、疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談の上で摂取するようにしましょう。

ベジファスの価格は?どこで購入するのが一番お得?

ベジファス

ベジファスの価格は次のとおりになります。

通常価格 6,480円 +送料
定期購入 初回 3,218円 送料無料
2回目以降 4,968円 送料無料

ベジファスは1箱15本入りで通常2箱6,480円ですから、1日1本あたりに換算すると216円と少々お高めです。定期購入すれば初回価格は半額と安くなります。定期購入は次回お届け日の10日前までに連絡すればいつでも解約・休止が可能ということなので、お試ししてみたいという方も定期購入がいいかもしれませんね。

Amazonでも取り扱いがありましたが、1箱3,180円とほぼ通常価格でした。楽天では取り扱いがないようでしたので、お得に購入するのであれば公式サイトで定期購入というかたちが一番お得なようです。

まとめ

検証した結果、ベジファスは

  • 食事の脂肪や糖の吸収を抑える機能性表示食品
  • 手軽にベジタブルファーストの習慣
  • ダイエット効果は無いがダイエットサポートには向いているかもしれない
  • 甘過ぎないさっぱりしたゼリーで美味しい

こんな特徴があるのかな?と感じました。

ただし、ベジファスの1日目安量は1本です。血糖値の上昇をゆるやかにするためには毎食時に野菜から食べる習慣づけが大切です。また、これ1本摂り続けたからといって他に暴飲暴食をしてしまうようではせっかくの効果も得られません。あくまでも食生活の改善の一助として利用していきましょう。

通常価格 6,480円
最安値 3,218円
1本あたり価格 107〜216円
内容量 15本×2箱
送料 定期購入は無料
特徴 機能性表示食品(難消化性デキストリン)
販売会社 清田産業株式会社
ベジファスの公式サイトはこちら

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

ベジファス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ヘルケアの成分の正体は何?副作用や効果を調査

  • オメガ3クリルSは飲むべきサプリか?その効果や安全性を検証

  • 日清食品のDHA&EPA+ケルセチンの成分や効果、特徴など徹底検証

  • A・E・Dクリルオイルの特徴は?他のサプリとの違い

  • 白井田七ってすごいの?痛風や更年期障害に効果があるのか検証

  • DHA・EPAサプリ「きなり」の成分や効果、購入方法など徹底検証!