1. TOP
  2. 血管年齢を若返らせるサプリ
  3. 血管若返りにはサプリの摂取が有効

血管若返りにはサプリの摂取が有効

 2017/11/23 血管年齢を若返らせるサプリ   24,234 Views

会社の健康診断や血液検査の結果が返ってきて、青ざめたという人も少なくないでしょう。
「要精査」「メタボリック症候群」「脂肪肝の疑い」「脂質異常症」などと指摘された方もおられることだと思います。

若いころには何ともなかったのに、中高年になりだしてからは食べたものすべてが体に吸収されている気がする、などと考えている人もおられることでしょう。

健康診断や血液検査での数値データで気になる部分は、「中性脂肪」「(LDL悪玉)コレステロール」「血糖値」ではないでしょうか。

特に「中性脂肪」「コレステロール」を改善するには血管を若返りさせなければなりません。

ここでは血管の若返りにはサプリの摂取をオススメしています。その理由やオススメのサプリランキングも用意しましたのでぜひご覧ください。

血管年齢おすすめサプリランキング

【1位】きなり

  • DHA・EPA500mg高配合
  • 世界が注目の新素材クリルオイル
  • ナットウキナーゼ
  • 特殊製法により魚臭さがしない
  • 2年連続モンドセレクション最高金賞受賞
価格 初回1,980円
備考 1袋120粒入り(1日4粒目安で約1か月分)
評価 評価5

当サイトが自信を持っておススメできるDHAサプリは、『きなり』です。

きなりの特徴は、なんといっても「DHAの配合量」が多いこと。
国産青魚に含まれている良質のDHAだけではなく、EPAやDPAといったオメガ3脂肪酸が1日に500mgも摂ることができるのです。厚生労働省が推奨するDHAの摂取量である1日1000mgを確保するためには、必要な摂取量であるといえます。

これだけの配合量にも関わらず、1日に摂取するサプリは4粒のみ。負担なく飲み続けることができるでしょう。また魚の生臭さの対策として、特殊製法によりオレンジのいい香りに仕上がっています。無理なく飲むことができるでしょう。

もちろん酸化対策もされていて、クリルオイルに含まれているアスタキチンサンによって、いつまでもDHA本来の力を損なうことはありません。

コストパフォーマンスにおいても、定期購入であれば初回1袋(120粒入り)が、通常価格5,695円のところ1,980円(税込)で購入でき、かなりリーズナブルにお買い求めできます。もちろん送料無料です。さらに定期購入はいつでも解約可能、購入後15日間は返金保証あり、といったアフターサービスも魅力のひとつです。

きなりの公式サイトはこちら

【2位】みやびのDHA&EPAオメガプラス

  • 亜麻仁油を120mg配合
  • クリルオイル15mg
  • 深海鮫肝油
  • オリーブスクワレン
価格 1,851円
備考 120粒で1日4〜6粒で20〜30日分
評価 評価3

第2位には、『みやびのDHA&EPAオメガプラス』をおススメします。

このみやびのDHA&EPAオメガプラスは、DHAの配合量が520mg(1日目安4粒あたり)配合されています。EPAも260mg配合されており、日本人が不足しているDHAを補う意味でも十分な配合量であるといえます。

品質を保つために、アスタキチンサンを配合し酸化を防ぎ、身体にしっかりと吸収することができるように配慮されています。高品質で、放射能・水銀検査も公開されているために安心して飲み続けることができるでしょう。1日4粒でいいのも魅力のひとつです。

コストパフォーマンスにもたいへん優れていて、通常購入で1日約62円、1袋1か月分1,851円(税込)で購入することができます。定期購入ならば10%~20%安く購入することができますから、長く飲み続けたい人であれば、嬉しい価格ですね。もちろん送料無料です。さらに定期購入はいつでも解約可能ですから安心してお買い求めください。

みやびのDHA&EPAオメガプラスの公式サイトはこちら

【3位】リフレ【機能性表示食品】DHA&EPA

価格 1,995円
備考 186粒で1日6粒で31日分
評価 評価3

第3位は、『リフレDHA&EPA』をおススメします。

リフレDHA&EPAは、DHAとEPAの配合量がDHAサプリの中でもトップレベルの980mgとなっています。厚生労働省の推奨するDHA摂取量1000mgがおおむねカバーできてしまいます。1日6粒目安となっています。

このリフレDHA&EPAの優れている点は、機能性表示食品であるということ。DHAの中性脂肪の低下に対する効果をしっかりと示したうえで販売されています。

コストパフォーマンスにも優れていて、定期購入であれば、通常価格1か月分4,536円のところ、初回980円(税込)で購入することができます。定期購入はいつでも解約ができますので、安心して購入することができます。

リフレDHA&EPAの公式サイトはこちら

【4位】オメガ3クリルS

価格 1,980円
備考
評価 評価3

第4位には、『オメガ3クリルS』をおススメします。

オメガ3クリルSは、3粒のサプリの中に、DHA55mg以上、EPA120mgを含んだクリルオイルを1005mg配合しています。クリルオイルは、天然のDHAよりも吸収率が3倍程度高いと評判になっています。また酸化を防ぐためにアスタキチンサンも配合されています。

飲みやすさもおススメできるポイントです。1日の目安が3粒ですから、ほかのDHAサプリよりも少なく、飲み続けるために負担になることはないでしょう。

コストパフォーマンスについては、3個以上をまとめて定期購入するのであれば、通常価格5,500円のところ、1個当たり4,000円(税抜)となります。送料無料で定期購入はいつでも解約することができます。

オメガ3クリルSの公式サイトはこちら

【5位】大正DHA・EPA

価格 980円
備考 150粒で1日5粒で30日分
評価 評価3

第5位には、『大正DHA・EPA』をおススメします。

大正DHA・EPAは、大正製薬が製造・販売しているサプリメントで、1日目安量5粒のサプリの中に、DHAとEPAが600㎎配合されています。

また酸化しにくいように1回分ずつアルミの小袋に個別包装されています。飲み間違えることもありませんから、特に高年から高齢者の人には優しい配慮をされているといえます。

コストパフォーマンスについては、通常価格(1箱30日分)4,000円(税抜)のところ、毎月お届けの納得定期コースにて購入すれば初回限定で980円(税抜)で購入できます。送料無料で定期購入はいつでも解約することができます。

大正DHA・EPAの公式サイトはこちら

【6位】さかな暮らし

価格 2,800円
備考 180粒で1日6粒で30日分
評価 評価3

第6位には、『さかな暮らし』をおススメします。

さかな暮らしは機能性表示食品で、「記憶力を維持する」「中性脂肪を低下させる」効果に優れているとの表示がされています。DHAとEPAを豊富に含んでいるサプリメントで、1日目安量6粒のサプリの中に、860㎎配合されています。

また酸化しにくいように天然ビタミンEとビタミンEの1000倍もの抗酸化力があるといわれるクリルオイルを含んでおり、いつでも新鮮なまま体内に摂り込むことができます。

コストパフォーマンスについては、通常価格(1袋30日分)2,800円(税抜)のところ、毎月お届けのトクトク便にて購入すれば毎回2520円(税抜)で購入できます。2袋セットであれば送料無料で定期購入はいつでも解約することができます。

さかな暮らしの公式サイトはこちら

【7位】きらしずく

価格 980円
備考 120粒で1日4粒で30日分
評価 評価3

第7位には、『きらしずく』をおススメします。

きらしずくには1日目安量4粒のサプリの中に、DHAとEPAを672㎎配合されています。1日4粒と、粒の数も少ないので、「飲みやすい」「続けやすい」と評判のサプリメントです。

また酸化しにくいようにビタミンEと抗酸化作用に優れているといわれるクリルオイル、アスタキサンチンを豊富に含んでいます。DHAとEPAをいつでもフレッシュな状態で吸収させることが可能です。

コストパフォーマンスについては、通常価格(1袋30日分)6,120円(税抜)のところ、毎月300名様限定の毎月お届けコースにて購入すれば初回980円(税抜)で購入できます。さらに2回目は3,900円(税抜)で購入し続けることが可能です。いつでも解約することができます。

また毎月お届けコースでの購入であれば、きらしずくをサポートする「マルチビタミン」サプリが無料でプレゼントとなっています。

きらしずくの公式サイトはこちら

血管を若返らせるにはサプリの摂取をオススメする3つの理由

中性脂肪やコレステロールにおいては、指摘されだして数年になるという人や、十年以上も指摘されっぱなしという強者もおられることでしょう。

ほったらかしにしていると「動脈硬化」の原因となってしまいます。動脈硬化とは、血管に余分なものが詰まってきて、柔軟性がなくなってしまうことをいいます。

血液に中性脂肪やコレステロールが多くなりドロドロになってしまうと、血液が流れにくくなってしまいます。これらが血管の内側にこびりついていくと、どんどん血管の柔軟性がなくなってしまい、いつしか詰まってしまうことになります。

血管が詰まってしまうと、心臓や脳など重要な臓器である場合であれば心筋梗塞や脳梗塞という大きな病気を引き起こす原因となってしまうのです。

これらの症状は静かに進んでいくのが特徴です。「サイレントキラー」との異名もあるほど無症状で進行するのが動脈硬化の特徴なのです。

①生活習慣の改善・運動習慣の取り組みが続かない

動脈硬化を予防するためには、薬物治療なども場合によっては取り組むことになりますが、基本的なことは、

「食生活を改善する」「運動習慣を取り入れる」
ことが大切であるといわれています。

中性脂肪やコレステロールは食生活の乱れが原因であることが多く、動物性脂肪が多い肉や揚げ物などの食べすぎや野菜不足により食物繊維の摂取が少ないことが影響を与えています。

特に日本人は魚を食べる機会が減っており、厚生労働省においても新鮮な魚に含まれている成分「DHA」「EPA」をもっと多く摂取するよう推奨しています。厚生労働省が推奨するDHA・EPA量は1000㎎で、どの年代においても足りていない現状があるのです。

また中高年になれば運動の習慣も激減しているのではないでしょうか。よく「1日1万歩」が必要といわれますが、事務職の人であれば1日5000~6000歩のみとなっていますので、日々もっと歩くようにしなければなりません。

しかしみなさんの毎日を振り返ってみるとどうでしょうか。魚をよく食べ、運動習慣があるでしょうか。おそらくこの記事を読んでいる人であれば、そのような生活習慣からは遠いのではないでしょうか。

厚生労働省の推奨量を満たそうとすると毎日魚を食べる習慣が必要になりますし、運動習慣も毎日のことです。

これらに毎日取り組んでいくことはとても大変なことですので、正直続けていくことは難しいように思います。何も怠けているわけではなく、そのような取り組みを行う生活習慣ではない人も多いからです。

サプリであれば、一定の量を毎日忘れずに飲むだけで健康リスクや生活習慣の悩みに大きなサポートとなります。

参考:厚生労働省 脂質

②積極的に摂るべき栄養素が食生活だけでは難しい

厚生労働省の発表では、血管がドロドロになる動脈硬化や生活習慣病の原因となるメタボリック症候群などの予防として、新鮮な魚に含まれているDHAやEPAを1日1000㎎必要だと報告しています。

しかし現状では20代や30代では200㎎程度、40代でも400㎎程度、比較的魚を多く摂取するといわれている50代以降においても700㎎程度であることが分かっています。

つまりどの年代においても魚の摂取が少ないということがいえます。

魚の量で換算すると、さんまであれば半分程度です。それほど多いものではありません。しかしこの量を毎日食べ続けるとなると、少々話が違ってくると思います。

みなさんの中には魚嫌いという人もおられるでしょうし、魚を食べる習慣がそれほど多くないという人もおられると思います。魚を食べることが大事であることは理解できても、生活習慣を変えることはなかなか大変なことであると思います。

サプリメントであれば、必要な栄養素を薬を飲むような感覚で毎日摂取していけばいいのです。忘れずに飲む習慣さえつけてしまえば、それだけで栄養のサポートになりますから、とても手軽で便利だと思いませんか。

③サプリなら必要な栄養が手軽に摂れる

摂りたい栄養をなかなか食事で摂ることができないのであれば、サプリメントを上手に使うことがいいでしょう。

もちろんサプリメントは薬ではありませんから、それを飲むだけで病気が治ったり、数値がすぐに改善するというものではありません。あくまで大事なことは食生活を改善し、運動習慣を取り入れることです。

しかし、なかなか生活習慣改善に積極的に取り組むことができないのであれば、サプリメントは大きなサポートとなることは間違いありません。

ただし、サプリメントを摂取するうえで注意しなければならないことがいくつかあります。見ていきましょう。

成分の含有量が多いものを選ぶ

サプリメントの中には、それほど成分量が多くないにもかかわらず、効果を大きくうたっているものもたくさん販売されています。成分量に意識して摂取するようにしましょう。

DHAとEPAについては厚生労働省の推奨量である1000㎎を基準にして考えるようにします。魚不足であれば、500㎎程度補えるものをオススメします。

国産のサプリメントを選ぶ

海外製のサプリメントでも良質なものもありますが、国産のものであれば薬を製造するときと同等の基準を用いられていることが多いので、安心して摂取することができます。

魚からDHAやEPAを抽出する際に、水銀や放射能など不純物が含まれていることがないのが国産品です。

コストパフォーマンスがよいもの

いいものを安くに購入することが、サプリメントを続けるための秘訣です。中にはとても高価なサプリメントを見かけることもあります。品質に優れているものや大手メーカーのものであれば、なかなか手が出しづらい高価なものも多いのです。

今回ご紹介しているサプリメントは、キャンペーン価格などで販売されているものばかりを集めましたので、とてもコスパに優れているといえます。ぜひご活用ください。

まとめ

血管を若返りさせるには、サプリメントの摂取をオススメします。

もちろん食生活の改善や運動習慣の取り組みが大事なことはいうまでもありません。薬物治療が必要な場合もあるでしょう。

しかし毎日の基本である食生活の改善は、なかなか過酷な取り組みになるのではないでしょうか。毎日魚中心の食生活になりますし、魚好きでも毎日食べ続けることは難しいといえるでしょう。

運動習慣といえばなおさらです。

サプリメントの摂取であれば、毎日4粒から6粒程度のカプセルを食後などに摂取するだけです。特に飲まなければならない時間などはありませんから、自分自身が飲みやすく忘れない時間に飲めばいいのです。

食生活のサポートになりますし、体質改善に取り組むこともできるのです。なかなか食生活の見直しや運動に取り組むことができないのであれば、ぜひサプリメント活用していただきたいと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

血管年齢を下げる方法とは?血管年齢若返り対策ガイドの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • VCOサプリの様々な効果

  • みやびのDHA&EPAオメガプラスの口コミと効果を徹底検証!